サッカー

本田圭佑選手がボタフォゴに年俸1億6000万円(推定)にて移籍!!

本田圭佑選手(33)はにブラジルのリオデジャネイロ州リオデジャネイロを本拠地とするサッカークラブ「ボタフォゴ」に年俸1億6千万円(推定)にて移籍しました。

日本で活躍していた時から数えて8回目の移籍となります。

今回の移籍では、過去に所属していたチームより下回る年俸となっています。

また、ブラジルのリオデジャネイロは日本に比べて殺人:27.9倍、強盗829.7倍、窃盗:2.53倍と多く治安が良いとは言えません。

そこで、今回は、

  • 本田選手がボタフォゴの契約条件について
  • ボタフォゴ(ブラジル)に移籍した経緯と理由について
  • ボタフォゴって強いの

の3つを紹介させていただきます。

 

ボタフォゴでの本田の契約条件(年俸)

本田圭佑選手(33)は、ブラジルのボタフォゴに年俸1億6千万円(推定)にて正式に登録され、3月3日付でブラジル、サッカー連盟に登録されました。

2月7日の盛大な歓迎の中ブラジル入りして約1ヶ月にして、ついに登録完了となりました。

また、今回の移籍に伴っていくつかの契約条件が出されました。

1つ目は、「本田選手の名前によって計上されたマーケティング収入の20%は本人に還元され、一つひとつのゴールによってボーナスが加算される。」

2つ目は、「リオデジャネイロの治安は良いとは言えず安全上の管理として防弾車も要求した。」

3つ目は、「個人トレーナーに関する要求もしていた。」というものでした。

しかし、これらの契約条件が実現したかは定かではありません。

 

本田がボタフォゴに移籍した経緯と理由

それでは、本田選手が「なぜ、ボタフォゴに移籍したのか」を紹介させて頂きます。

2月9日での記者会見で「彼ら(ブラジルのサッカーサポーター)からのコンタクトは僕の人生で経験したことのないものでしたし、今までにない感情を覚えました。」と発言されていました。

また、そのファンに対し「出来るだけ長くこのクラブにいて、空港まで来てくれた彼らを幸せにしたい」ともコメントされている。

また、記者会見に集まっていたサポーターを目にした本田選手は「ミランに移籍した時を上回る光景でした」とブラジルのサッカー愛に感動し、それが良いプレッシャーになると話していました。

ブラジルのサッカー愛に加えて、本田選手は「ブラジルで日本人がどれだけ通用するのかという意味ではミランと同じくらい大きなプレッシャーがあるが、ワクワクしている」と意気込みを語られていました。

これらの発言から、本田選手はミランに在籍していた時の緊張感を再度感じたいという事と日本人がブラジルサッカーにどこまで通用するかという挑戦が今回の移籍につながったのではないでしょうか。

 

ボタフォゴってどんなチーム?強いの?

ボタフォゴはブラジルリオデジャネイロ州リオデジャネイロに本拠地をおいているクラブチームです。

在籍している(していた)選手で有名なロベルト・フェルナンデス選手は、2019年にパラグアイ代表として出場していました。

また、マルシーニョ選手は2017シーズンは怪我で離脱を余儀なくされていたが、2018年より主力として活躍中です。

契約年俸は最高位の約4億2000万円(推定)とのことです。

このような選手が在籍している「ボタフォゴ」は強さはどの程度なのでしょうか?過去の成績を追って紹介していきましょう。

2017年の成績は、1位のコリンチャンスのPts(ポイント)が72に対しボタフォゴは53とブラジレイロ・セリアAで、20チーム中10位でした。

2018年の成績は、1位のパルメイテスラのPts(ポイント)が80に対しボタフォゴは51とブラジオレイロ・セリアAで20チーム中9位でした。

2019年の成績は、1位のフラメンゴのPts(ポイント)が95に対しボタフォゴは43とブラジオレイロ・セリアAで20チーム中15位でした。

この結果から、近年の成績を見てみるとそこまで強いとは言えないチームだと思います。

また、本田選手が移籍する前年は近年では最低の20チーム中15位という結果でした。

その為、2020年は本田選手が活躍することによってチームがどのように変わっていくかに期待されます。

 

まとめ

本田圭佑選手が今年からブラジルのリオデジャネイロに位置するボタフォゴに移籍するにあたって自分の身を守るための契約条件を提示しつつ年俸1億6000万円(推定)にて契約しました。

ブラジルサッカーの特徴は強豪チーム多く、サポーターからのサッカー愛が強くあります。

本田選手は、このようなサポーターがいる中でブラジルの強豪チームと対戦することで以前在籍していたACミランの時の感覚を肌で再度感じたいという気持ちが今回の契約に繋がったのではいかと思います。

また、ボタフォゴはブラジルクラブチームの中では比較的弱いチームに位置している為、今後本田選手の移籍によりチームがどのように変わっていくかに期待しています。

ちなみに本田選手は、デビュー戦より得点を決めているため、今後の活躍をに目が離せません。

-サッカー

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.