サッカー

本田圭佑の転倒した動画が話題に、海外メディアやファンがSNSで反応

ボタフォゴでのデビューを果たした本田圭佑が試合中に転倒したことが話題になっています。

PKで1ゴールを記録し華やかなデビュー戦を飾った一方で、ドリブルの最中にボールにつまずき転倒してしまった本田に対しネット上では様々な声が上がっています。

この記事では本田が転倒してしまった動画やファンの反応などを紹介しています。

 

ボタフォゴ本田圭佑が転倒したシーンの動画

ボタフォゴに所属する本田は、現地時間3月15日にリオデジャネイロ選手権のバングーとの試合で移籍後初出場しました。

さらにその試合の前半29分にPKで初ゴールを決め監督やファンの期待に応えました。

しかし得点後の前半39分に相手のペナルティーエリア内で味方からフリーでボールを受けた本田が、ドリブルで相手をかわそうとした際に誰とも接触せずに転倒してしまいました。

話題のシーンはこちらから見ることができます。

本田はゴールに対し得意な角度から左足でのシュートを狙うためドリブルを試みます。

対峙した相手のディフェンスをかわそうとするのですが、その瞬間に左足がボールにつまづき転倒した形です。

相手との接触がなかったため、もちろんファールにはなっていません。

この試合は新型コロナウイルスの影響で無観客の中行われましたが、もしスタジアムに大勢の観客がいた場合、本田にとって嬉しくない歓声が響いたことが想像できます。

本田はこのプレーで大きなケガはなかったようですが、驚くようなドリブルのミスに海外メディアや多くのサッカーファンから注目を集めています。

 

本田圭佑の転倒に対するチームメイトやライバルの反応

本田の転倒シーンでは、対峙していた相手の選手は転倒の瞬間少し驚いたようなリアクションをしています。

またゴール前で待ち構えていたチームメイトも、怒るというよりも信じられないミスに驚いているように見えます。

サッカーの試合後に他の選手がプレー中のミスに対しSNSなどでコメントするようなことはあまりありません。

今回の本田のミスも同様にチームメイトやライバルたちの反応は今のところ見られません。

しかし得点時にチームメイトから祝福されている様子から、すでにチームになじめているように見えたため、試合後に転倒のシーンをからかわれることがあったかもしれません。

 

本田圭佑の転倒に対するネットの反応

本田の転倒シーンに対し、様々なメディアやサッカーファンがネット上で反応しています。

海外メディアの反応

アメリカのスポーツ専門のテレビ局「ESPN」の番組「Sports Center」の公式Twitterでは「CUIDADO HONDA!(気をつけて、本田!)」とユーモアを交えて取り上げています。

こうした日本やブラジル以外の海外メディアが反応していることからも、本田に対する世界的な注目度の高さをうかがうことができます。

ライバルチームのファンの反応

またライバルチームであるフラメンゴのサポーターもこの衝撃のシーンに反応しています。

「KKK」は笑いを意味するスラングとして、ポルトガル語圏などで使われています。

自身の応援しているチームとライバル関係にあるチームに加入した本田に対し、「furou o pneu(タイヤがパンクした)」とからかいのツイートをしています。

海外では選手やチームに向けた、ウィットに富んだコメントや反応がSNS上などでよく見かけられます。

今回も応援しているチームにとって本田の存在は脅威となりうるため、本田やボタフォゴのファンに対し挑発的なツイートをしたと考えられます。

 

日本のサッカーファンの反応

日本のサッカーファンの反応も見られました。

本田の新天地での活躍を期待していた日本のファンの目にも衝撃的に映ったようです。

「ズッコケかます」と絵文字付きで、転倒シーンのショックを伝えています。

本田はファンから注目されやすい

本田はその言動のスケールの大きさから、時にビッグマウスと言われることがあります。

そのためサッカーファンは本田のピッチ内外の一挙手一投足に注目し、活躍のみならず失敗すら話題に取り上げています。

今回の転倒シーンも例外ではなく、ファンはこうしたミスからも、ブラジルでスタートを切ったばかりの本田が今後活躍できるかどうか予想しているのでしょう。

また、「移籍後のデビュー戦で初ゴール」というインパクトの大きな結果を残したため、転倒したというネガティブな印象はそれほど大きくありません。

これもまた本田が「持っている男」と言われる理由の一つなのかもしれません。

 

まとめ

本田は新天地でのデビュー戦でゴールしたことだけでなく、転倒してしまったことさえも話題になってしまいました。

同じプロサッカー選手の三浦知良の言葉に「勝って一面を飾るのが一流の選手、負けて一面を飾るのが超一流の選手」というものがあります。

今回ミスが話題に取り上げられたことからも、本田は世界から注目されている「超一流のサッカー選手」であると言えるでしょう。

今後も世界中のサッカーファンの期待を超えるような本田の活躍を期待しましょう。


-サッカー

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.