野球

イケメンの遠藤成選手に彼女はいるの?阪神期待のルーキーを紹介します

2019年のドラフトで、阪神タイガースから4位で指名された遠藤成選手。

なかなかのイケメンということで、すでにマニアックなファンの間では噂になっているようです。

この記事では、遠藤成選手について、詳しくご紹介します!

 

遠藤成選手のイケメン画像インスタからの特選集

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

_ _ #コロナばっかりで気が滅入るから可愛い画像貼ろうぜ #遠藤成 #じょーくん🐕

なおい(@107_104)がシェアした投稿 - 2020年 3月月15日午前7時27分PDT

まずは、少しあどけなさも残る、爽やかな笑顔から。

この爽やかさ、意識して身に着けられるものではありません!

この笑顔を見て、コロナウイルスを吹き飛ばしてしまいましょう!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

じょうくんかわいい _ #遠藤成 #じょーくん🐕

なおい(@107_104)がシェアした投稿 - 2020年 3月月16日午前8時12分PDT

続いて練習中の真剣な表情。

若くてかわいい!

こういった表情を、母性本能をくすぐる表情というのでしょうか?

阪神の左の強打者と言えば、古くは掛布、最近では金本、そして今は福留といったところでしょうか。

脈々と受け継がれる阪神の左の強打者の系譜を、遠藤成選手が受け継ぐことができるでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

_ ( *ˊᵕˋ*) _ #遠藤成 #じょーくん🐕

なおい(@107_104)がシェアした投稿 - 2020年 3月月19日午前10時08分PDT

何気ない表情がイケメンですね。

「さまになる」っていうんでしょうか。

本当のイケメンは、何もしなくてもイケメンですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

たまらん🥺 _ #遠藤成 #0225安芸 #じょーくん🐕

なおい(@107_104)がシェアした投稿 - 2020年 3月月9日午前7時11分PDT

そして集中して、一心不乱にバットを振り込む表情。

引き締まった、いい表情です。

この一振りが、遠藤成選手の輝かしい未来につながっています!

ガンバレ!

 

遠藤成選手に彼女はいるか

さて、遠藤成選手のイケメン具合がシッカリわかったと思いますが、そんな遠藤成選手に彼女はいるのでしょうか?

高校では、秋田の親元を離れて神奈川での寮生活でした。

そして阪神に入団ということで、彼女がいる可能性は低いかと...。

これだけのイケメンなら、高校時代に噂の一つや二つはあったかもしれませんが、生活環境が大きく変わりましたからね。

 

ちなみに、芸能人では中条あやみさんがタイプで、優しい人が理想とのことです。

自信のある女性のみなさんは、まだチャンスがあるかもしれません!

もし遠藤成選手と中条あやみさんのツーショットがあれば、どんな感じになるでしょう?

中条あやみさんはファッションモデルもされているだけあって、169cmと日本人女性としてはなかなかの長身です。

中条あやみさんに似合う男性はあまり多くないかもしれませんが、身長178cmの遠藤成選手なら、引けを取ることもなさそうです。

中条あやみさんはシッカリしてそうな印象ですが、遠藤成選手は、ちょっとお姉さん的な彼女に、甘えたいんでしょうか!?

包容力のある優しいお姉さんタイプが、遠藤成選手のタイプということで。

 

遠藤成選手の出身高校・中学など

次に、遠藤成選手の主なプロフィールは、以下の通りです。

出身:秋田県
経歴:東海大相模-阪神
身長:178cm
体重:84kg
投/打:右/左
生年月日:2001年9月19日
血液型:A
ドラフト:2019年4位指名
推定年俸:500万円

遠藤成選手は、秋田県出身です。

にかほ市立平沢小3年から野球を始め、にかほ市立仁賀保中学時代に所属した「本荘由利リトルシニア」では、主にピッチャーを務めていました。

高校では親元を離れ、神奈川の強豪・東海大相模高校に進学します。

そこでは1年の春からベンチ入りし、2年時には右手首を骨折するというアクシデントに見舞われながらも、ピッチャーとショートの二刀流で活躍します。

背番号「6」で挑んだ3年夏の甲子園では、初戦の近江高校戦で先発登板し、7回1/3を1失点に抑えるとともに、打者としても2安打1盗塁の活躍でチームの勝利に貢献します。

チームとしては3回戦敗退に終わったものの、その後は韓国で行われたU-18W杯の日本代表にも選出されました。

U-18W杯では本来のポジションとは異なるレフトを任されましたが、それを難なくこなし、センスの高さをうかがわせました。

高校通算45本塁打というパンチ力も併せ持ち、攻走守の全てを高いレベルで発揮する遠藤成選手は、プロでも注目の選手となりました。

そして2019年に行われたドラフト会議で、阪神タイガースから見事に4位で指名されました!

 

高校生離れしたスイングスピードから強い打球を飛ばすことができ、将来は「トリプルスリー」を狙える逸材として、将来が期待されています。

 

そんな遠藤成選手のお父さんは秋田県の古豪・金足農業高校のOBで、社会人野球のTDKでも投手として活躍されていました。

遠藤成選手は、お父さんがプレーする姿を見て、憧れていたのかもしれません。

そしてお母さんは、精神面で遠藤成選手を大きく支えています。

高校に進学し、ホームシックにかかって弱音を吐く遠藤成選手に、「自分で選んだ道でしょ!」と励ましたそうです。

1年の春からベンチ入りして順風満帆に見えた遠藤成選手の高校生活ですが、陰にはお母さんの支えがあったんですね。

そのお陰でしっかり成長し、プロから指名されるまでに成長できました。

 

推定ですが、遠藤成選手は契約金4000万円、年俸500万円とのことです。

この時点で、すでに親孝行確定ですね。

 

しかし遠藤成選手の夢は、まだ始まったばかりです。

プロ野球選手としてスタートラインに立つことはできましたが、まだまだ果てしない道があります。

まずはプロでやれるだけの体を作り、一軍にあがり、試合に出場し、レギュラーを獲り・・・。

楽しみです!

 

まとめ

高校ではピッチャーとショートの二刀流でしたが、プロではショート一本で勝負するようです。

左打ちのショートとしては、阪神には1年先に高卒で入団した小幡竜平選手がいます。

プロではこれまでにない高いレベルでの競争が求められますが、小幡竜平選手らを良いライバルとして、切磋琢磨してほしいですね。

高卒でのプロ入りということなので、まずは一軍でも活躍できるようにしっかりと基礎を固めてください。

数年先に、甲子園球場で大歓声を受けている姿を楽しみにしています!

 

10年後、20年後、「阪神の左打者と言えば遠藤成選手!」と誰もが言えるようになってください!

期待しています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

しっかり土台を作って1日でも早く1軍で活躍できる様にがんばろ。感謝でいっぱいです!

遠藤 成(@endou.jo)がシェアした投稿 - 2019年12月月2日午前3時12分PST

(下列右端が遠藤成選手)

 


-野球

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.