動画配信サービス

Jリーグの中継を海外で視聴する方法|DAZN(ダゾーン)は視聴可能か?

毎年2月下旬になるとJリーグが開幕します。

国内ではDAZNと契約することで全試合観戦ができ、非常に便利ですよね。

しかしファンの中には、海外出張や海外旅行と試合がかぶってしまう人もいるかと思います。

今回は、「Jリーグを海外から見たい!観戦する方法はあるの?」という疑問を解決すべく、海外でJリーグの試合を見る方法についてまとめてみました。

すぐにDAZNにいく

 

DAZNを海外から見る方法

やはり、一番知りたいのは「DAZNを海外でも使えるのか」でしょう。

結論から言うと、海外でもDAZNは視聴できます!

といっても、海外から普通に見れるわけではなく、少し準備が必要です。

どうして普通に視聴できないのか?

DAZNを見ようとして海外からアクセスすると、トップページにも行きつきません。

DAZNは日本、ドイツ、オーストラリア、カナダ、スイスといった一部の国で配信されており、対象の国にいないと試聴ができません。

そのため、日本のDAZNを日本以外の国から見よう!とアクセスすると、エラーが起こってしまうのです。

「どうして海外からアクセスしたかわかるの?」と思った方もいると思います。

理由は「IPアドレス」の存在です。

IPアドレスとはスマホなどの各デバイスが持っている住所のようなもので、個人を特定することもできます。

アクセスしたデバイスが持つIPアドレスによって、今自分が海外にいる!とDAZNに知られてしまい、日本のDAZNが弾いてしまう、ということなのです。

 

VPNを使う

「それじゃあどうすれば良いのか?」

海外からの接続だ、とIPアドレスから特定されないようにすれば良いのです!

ここで登場するのが「VPN」です。

元々VPNはインターネット接続時の匿名性、安全性を高める目的で使われる通信手段で、違法性は全くありませんので安心して大丈夫です。

VPNを使い、海外からの接続を日本からの接続に変え、DAZNに接続するというわけです。

 

DAZNに使えるVPNは?

DAZNの視聴に使える、と現在いわれているVPNを集めてみました。

 

1つ目は「Express VPN」です。

他のVPNの中でも最速だ、と評判のVPNのようです。

30日間の返金保証もあり、安心です。

しかし価格が1ヶ月12.95ドルとほかのサービスより高めなので、安いVPNを探している方にはあまりおすすめ出来ません。

 

2つ目は「Cyber Ghost」です。

Express VPNよりも対応している端末は少ないですが、簡単で使いやすいサービスとなっています。

こちらのサービスにも、45日の返金保証がついています。

ただ中国のグレートファイヤーウォールの通過はできませんので注意が必要です。

 

3つ目は、「良之助VPN」です。

こちらは特におすすめのサービスです。

なんといっても日本の会社が運営しているサービスなので、安心して使用できるのが魅力です。

料金設定にも特徴があり、最短で3日から契約ができるので短期の出張や旅行にも便利ですね。

こちらは7日間の無料体験ができますので、長期の契約をする前に、一度使えるかどうか試してみましょう。

 

3つとも、使用できる地域や対応のOS、端末が異なるので、契約する前に公式のサイトで確認してみてください。

またVPNサービスの中には、以前DAZNの視聴に使えたVPNサービスが制限され、使えなくなったものもあります。

例としては、インターリンク社のマイIP、Nord VPNなどです。

他のサービスもいつ使えなくなるかわかりませんので、まずは公式ページの確認、比較的短い契約をおすすめします。

 

接続や設定の方法はサービスごとに異なりますが、基本的には、アカウント登録、インストール、ログインをするだけでVPN接続が可能です!

お気に入りのVPNが見つかったら、まずは一度試してみましょう!

 

Rakuten Sportsで海外から見る方法

2019年6月から始まった、比較的新しい動画配信サービスです。

1節につき3試合の生中継・オンデマンド配信が予定されています。

視聴できる地域は、放映権の関係で、日本・韓国・中国・アメリカなどを除く世界約140の国と地域です。

主に東南アジアの国々をターゲットとしているようなので、東南アジアにいる方にはおすすめです。

スマホやパソコンなどで視聴できるのも魅力です。

また今のところ、料金はかかりません!無料で視聴できます。

ただ、対応している言語が英語のみなので注意が必要です。

今後卓球やバスケットボールなどの配信、スポーツファンどうしのコミュニティ機能も追加予定なので楽しみですね。

 

まとめ

いかがでしたか。

今のところ、Jリーグを海外で視聴する方法は、

・VPNを利用してDAZNに接続する

・Rakuten Sportsを利用する

の2パターンのようです。

DAZNを使って、「お気に入りのチームの試合を確実に試合したい!全試合視聴したい!」という方は前者、「数試合でも良いから視聴したい!」という方は後者の方法がおすすめです。

自分のニーズに合わせて利用してみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

DAZNはこちら

-動画配信サービス

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.