トピックス

谷亮子は現在歩けない?現役引退後の活動や現在の生活など、様々な噂を調査

柔道家として様々な輝かしい経歴を持つ谷亮子さんですが、現在は歩けないという噂が広まっています。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか。

現役引退後の参議院議員としての活動や、現在の生活などを調査しました。

 

谷亮子のプロフィール

柔道家時代

谷亮子(旧姓田村亮子)さんは小学2年生の時に柔道を始めました。

17歳で初めてオリンピック(バルセロナ)に出場し、決勝で惜しくも敗れ銀メダルを獲得しました。

続いてのオリンピック(アタランタ)でも銀メダルでしたが、第27回(シドニー)第28回大会(アテネ)では2大会連続で金メダルを獲得し、最後に出場したオリンピック(北京)では銅メダルでした。

そして2010年に第22回参議院通常選挙に出馬し初当選を飾り、国会議員として政界に活躍の場を移すことになります。

 

議員時代

2010年に民主党の比例区公認候補として当選し、議員活動が始まりました。

2012年には小沢一郎氏とともに民主党を離党し、小沢氏率いる国民の生活が第一に参加します。

そして日本未来の党に参加した際には党の幹事を務め、日本未来の党が解党した後は、小沢氏率いる生活の党にて副代表兼参議院幹事長に就任しました。

しかし2015年に政治資金規正法違反の疑惑が発覚し、2016年の参院選には出馬せず、政界から退きました。

 

2016年以降

2016年以降は再び柔道家としての活動を行い、稽古などを再開しました。

そして2018年、講道館から女子4段から女子6段に異例の昇段をしたことが発表されました。

 

現在の活動

現役を引退し、議員を辞めた現在、谷亮子さんは何をしているのでしょうか。

谷亮子さんには現在2人の息子さんがいます。

夫は元プロ野球選手で現在は野球評論家の谷佳知さんです。

参議院議員を辞めて以降メディアの露出は減り、谷亮子さん本人はSNSやブログなどを開設していないため、詳しい現状は定かではありません。

しかし度々週刊誌に家族団欒の写真が撮られていることやテレビ番組での谷亮子さんの発言から、現在は家族との生活を優先させていると予想できます。

 

夫・谷佳知の現在の活動

谷亮子さんの夫である谷佳知さんは、現在デイリースポーツの野球評論家として活動しています。

以前インタビューでは家族についてこう語っていました。

「今までは妻に任せっきりだったから、子供の習い事の送り迎えをしている。

家族と一緒にいる時間が長くなったなという充実感はある。」

このインタビューを見ると、家族の仲睦まじい様子が伺えます。

 

長男と次男について

谷亮子さんには2人の息子さんがいます。

以前テレビ番組では、長男も次男もアイスホッケーをやっていると明かしていました。

両親が携わっていたスポーツではありませんが、アイスホッケーで全国大会に出場するほどの腕前だそうで、アスリートの血が受け継がれている様子でした。

 

様々な噂について

歩けない?

谷亮子さんは現在歩けないのではないかという噂が広がっていますが、これはデマだと考えられます。

2016年以降も度々テレビ番組に出演している姿を見ると、病気や怪我の様子は見られず、元気に生活していることが予想されます。

現役を引退し国会議員としての活動も行っていないため、メディアへの露出が急激に減ったことから、このような噂が広まってしまったのではないでしょうか。

 

議員時代の不倫疑惑

2012年秘書との不倫疑惑

谷亮子さんには参議院議員時代に不倫疑惑が2度出ています。

1度目は2012年に秘書と不倫関係になったという疑惑でしたが、決定的な根拠があるわけではありません。

当時谷亮子さんは小沢一郎氏のもとで政治活動を行なっており、反小沢派閥が流したデマなのではないかという説もあります。

 

2015年秘書との不倫で別居報道

2015年にイケメン秘書との不倫疑惑が報じられました。

こちらも決定的な写真や証拠があるわけではありません。

さらに夫である谷佳知さんとの別居報道も出ましたが、この時期は谷佳知さんがオリックス・バファローズに移籍が決まったこともあり、単身赴任で関西に住んでいました。

後々のインタビューで、家族で関西に引っ越すか単身赴任で行くか揉めたと語っていることから、別居報道は単身赴任を誤って解釈したものではないでしょうか。

 

まとめ

谷亮子さんの現在について様々調査しましたが、歩けないなどの噂はやはりデマだったようです。

柔道で輝かしい成績を残した後、国会議員としても活動されていた谷亮子さんですので、そのような根も葉もない噂が出てしまうことは仕方がないことなのかもしれません。

仕事で様々な活動をしていたので、今は子供たちに多く時間をかけているということなのではないでしょうか。

しかし、谷亮子さんは現役を引退する際、「出来る限り柔道には関わっていきたい」と語っていました。

今後の人生でまた、指導者や別の形で柔道界に復帰するということもあるのかもしれません。

これからの谷亮子さんの活躍にも期待しています。

-トピックス

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.