野球

佐々木郎希選手がイチローに似ていると話題!画像を比較して検証【プロ野球】

昨年高校野球で一躍注目を集めた佐々木郎希投手が、若い頃のイチロー選手に似ていると話題になっています。

高校時代に球速163キロを叩き出し将来を有望視されている佐々木選手ですが、イケメン高校球児としても非常に人気がありました。

今回はそんな佐々木選手と若い頃のイチロー選手の画像を比較して、果たして似ているのかどうかを検証しました。

 

佐々木郎希選手のプロフィール

佐々木郎希選手

出身地:岩手県陸前高田市

生年月日:2001年11月3日

身長・体重:190cm・85kg

経歴:岩手県立大船渡高等学校→千葉ロッテマリーンズ(ドラフト1位指名)

ポジション:投手

 

『ろうき』の名前の由来はこちら⇓⇓⇓

佐々木朗希の名前の読み方!百獣戦隊ガオレンジャー狼鬼が由来の理由とは

2019年のプロ野球のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1位指名を受けて入団した佐々木朗希選手がイケメンだとファンが急増中です。 イチローに似ているとも言われていてそう言われてみると納得です⇓⇓⇓ ...

続きを見る

佐々木郎希選手はどんな選手?

佐々木選手といえば2019年高校日本代表候補の研修合宿にて、非公式ながら球速が当時の高校生最速記録160km/hを上回る163km/hを記録したことで、メディアに熱く注目された逸材ピッチャーです。

佐々木選手の最大の武器は最速163km/hの火の玉のようなストレートですが、その他にもスライダーやフォークなどの変化球も高い評価を受ける本格派投手です。

佐々木選手は小学校3年生の時、出身地である岩手県陸前高田市の地元チームで野球を始めます。

そして中学3年生の時、所属していたチームで当時の自己最速である141km/hを記録し全国大会に出場します。

県内外の数々の強豪校からオファーがありましたが、「地元の学校で甲子園に出場したい」とオファーを断り、岩手県立大船渡高等学校に進学しました。

大船渡高校では3年生の時、エース兼4番打者としてチームを牽引し、全国高校野球選手権岩手大会で決勝進出を果たします。

決勝では数多くのメディアが集まり日本全国から注目を集めましたが、故障防止のために登板回避となり、チームも敗れてしまいました。

敗戦後には大船渡高校に佐々木選手を登板させなかったことへの苦情の電話が相次ぎ、日本全国で大きな議論を巻き起こしました。

そして2019年のドラフト会議にて、4球団競合の末千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得し、入団しました。

高校時代から「令和の怪物」と呼ばれ、今も全国から注目を集めているピッチャー、それが佐々木郎希選手なのです。

ロッテでは背番号17を背負っていますが、背番号の意味はこちら⇓⇓⇓

佐々木朗希の背番号『17』の意味とは?各球団の選手も紹介

プロ野球選手たちが背負う背番号は、その番号によって、大きな意味合いを持つものがあります。 その一つが、エースナンバーとされる背番号『17』です。 最近では佐々木朗希選手が背番号17となりましたが、その ...

続きを見る

 

佐々木郎希選手とイチロー選手の画像

そんな佐々木選手ですが、ネット上では「若い頃のイチロー選手にそっくり!」と話題になっています。

早速2人の画像を比較してみましょう。

確かに、耳の形や目、キリッとした眉がとても似ています。

別の画像も見てみましょう。

イチロー選手が高校野球のユニフォーム姿だと、似ている印象が強くなりますね。

この件について、ネット上では

など、多くの人が似ているという意見を挙げています。

これほど多くの人が同じことを思っているということは、この2人は本当に似ているのでしょう。

イチロー選手は大リーグでも殿堂入り確実と言われるほど活躍しました。

これから佐々木選手には顔だけではなく、イチロー選手に似た活躍をして欲しいですね。

 

イチロー選手は佐々木選手について

イチロー選手は佐々木選手に対してこんなコメントをしています。

「160何キロを投げるんでしょ? そんなの囲碁のファンが見たって凄いのは分かるんじゃないの? 野球ファンじゃなくたって分かるレベルでしょ。楽しみなのは誰が見たってそうでしょ」

イチロー選手らしいユーモアに溢れたコメントですが、佐々木選手への大きな期待が表れています。

記者からの「対戦してみたいか?」という問いに対しては、

「もう(打席に)立てないからね。草野球をやりに来いよとは言えないし。(現役で)やってればね、いつかは……もちろんですよ」

と、こちらもイチロー選手らしい返答をしていました。

いつかこの2人が対談する様子なども是非見てみたいですね。

 

佐々木郎希選手の現在

現在の佐々木郎希選手の様子

佐々木選手は現在、プロ野球選手として順調にステップを踏んでいます。

2月にはプロ入り初の本格的なブルペン投球を行い、自慢の快速球を披露しました。

佐々木選手は千葉ロッテの一軍メンバーによる石垣島キャンプに続き沖縄、四国、九州遠征に帯同、そして3月24日にはフリー打撃練習にて登板し、プロ入り初の打者を立たせての投球で最速158km/hを記録するなど、順調な成長ぶりを見せました。

ここまで大きな怪我なく、試合での本格登板に向けて順調に準備を重ねている佐々木選手。

新型コロナウイルスの影響でプロ野球の開幕延期が決まっているので、焦らずじっくり準備をして欲しいです。

佐々木郎希選手への期待はナイキからのサポートからも感じることができます。

佐々木郎希が使用するナイキのグローブと厚底シューズ!用具サポートの経緯も

千葉ロッテの佐々木郎希選手がナイキと用具サポート契約を結び話題となっていましたが、佐々木選手は一体どんな用具を使用しているのでしょうか。 今回は佐々木選手が使っているナイキのグローブと厚底シューズにつ ...

続きを見る

 

千葉ロッテ公式YouTubeにはこんな動画も

千葉ロッテマリーンズYouTube公式チャンネルでは、学校が休校になり外に出ることができない小学生のためにこんな動画を公開しています。

この動画は家でもできる野球に必要なトレーニングを紹介する動画です。

佐々木選手も実践しているということで、動画にも出演しています。

佐々木選手のカメラにあまり慣れていない、緊張している様子がとても初々しいですね。

 

まとめ

今回は佐々木郎希選手とイチロー選手が似ているという話題について検証しました。

ネット上では、顔のパーツというよりも雰囲気が似ている、と言っている人が多かった印象を受けました。

佐々木選手は現在千葉ロッテマリーンズで順調な成長を見せています。

将来が有望視されている佐々木郎希選手のこれからに期待しましょう。


-野球
-

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.