野球

佐々木朗希の背番号『17』の意味とは?各球団の選手も紹介

プロ野球選手たちが背負う背番号は、その番号によって、大きな意味合いを持つものがあります。

その一つが、エースナンバーとされる背番号『17』です。

最近では佐々木朗希選手が背番号17となりましたが、その理由や過去にこの背番号をつけて活躍した選手をまとめてみました。

『ろうき』の由来が気になる方はこちらの記事もどうぞ。

佐々木朗希の名前の読み方!百獣戦隊ガオレンジャー狼鬼が由来の理由とは

2019年のプロ野球のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1位指名を受けて入団した佐々木朗希選手がイケメンだとファンが急増中です。 イチローに似ているとも言われていてそう言われてみると納得です⇓⇓⇓ ...

続きを見る

 

『17』を背負ったプロ野球の偉人

プロ野球の盟主である読売ジャイアンツで最初に『17』を付けたのは、戦前のプロ野球界に燦然と輝く数々の記録を打ち立てた、沢村栄治です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#eijisawamura (1917-1944) legendary japanese baseball player #沢村栄治 #大日本東京野球倶楽部 #読売巨人軍 #沢村賞 #野球殿堂 享年27才 #nomorewar

kenjiro.caolila(@kenjiro.caolila)がシェアした投稿 - 2019年 7月月1日午前12時35分PDT

 

読売ジャイアンツでは、その後もスタルヒン藤本英雄槙原寛己といったエースが付け続けてきました。

 

横浜DeNAベイスターズ(大洋ホエールズ)でも、秋山登斉藤明夫盛田幸希という当時の球界を代表する選手たちが背負っていました。

 

アンダースローの投手としては最多の284勝を挙げた阪急ブレーブスの山田久志も、『17』を背負って大活躍しました。

 

東京ヤクルトスワローズで、「巨人キラー」として名をはせた川崎憲次郎も『17』でした。

 

これまで永久欠番として指定した球団はないものの、現在も各球団のエースや、エースへの成長が期待される投手が付ける背番号として定着しています。

 

背番号『17』の現役選手

2020年、各チームで背番号『17』を背負うの選手たちは、次の通りです。

球団名 選手名 2019年成績 備考
埼玉西武ライオンズ 松本 航 16試合7勝4敗
防御率4.54
2018年ドラフト1位
福岡ソフトバンクホークス 岩嵜 翔 2試合0勝0敗
防御率4.50
2007年高校生ドラフト1位
2017年最優秀中継ぎ投手
東北楽天ゴールデンイーグルス 塩見 貴洋 9試合3勝1敗
防御率3.16
2010年ドラフト1位
千葉ロッテマリーンズ 佐々木 朗希 2019年ドラフト1位
北海道日本ハムファイターズ 浦野 博司 25試合3勝1敗7H
防御率4.98
2013年ドラフト2位
オリックス・バッファローズ 増井 浩俊 53試合1勝4敗18S14H
防御率4.83
2009年ドラフト5位
2012年最優秀中継ぎ投手
読売ジャイアンツ 大竹 寛 32試合4勝0敗8H
防御率2.77
2001年ドラフト1位
横浜DeNAベイスターズ 三嶋 一輝 71試合5勝4敗
防御率4.33
2012年ドラフト2位
阪神タイガーズ 岩貞 祐太 8試合2勝4敗
防御率4.02
2013年ドラフト1位
広島東洋カープ 岡田 明丈 3試合0勝2敗
防御率14.14
2015年ドラフト1位
中日ドラゴンズ 柳 裕也 26試合11勝7敗
防御率3.53
2016年ドラフト1位
東京ヤクルトスワローズ 清水 昇 11試合0勝3敗
防御率7.27
2018年ドラフト1位

錚々たる顔ぶれですね。

今年は全12球団に、背番号17を背負う選手がいます。

そしてその全員が、投手です。

 

こうして一覧にしてみると、12人中9人がドラフト1位でプロに入った選手たちです。

この中では、中日ドラゴンズの柳裕也が2019年にブレイクを果たしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

おりゃおりゃおりゃぁぁぁぁぁぁ👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊 5連勝#どらほー ‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️ おりゃおりゃおりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊 ついに#柳裕也 投手10勝目や😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭 きたで‼️‼️きたで‼️‼️‼️‼️‼️きたでぇぇぇぇ‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️ みてみて‼️‼️‼️‼️‼️‼️この記事✨✨✨✨✨✨✨✨✨ 上位いじめやって😆😆😆😆😆😆 ちゃうちゃうたまには上位チームに勝つちゅーねん‼️‼️‼️‼️‼️‼️ まぁ、一言いうなら2チームとも大事な時期にすんません‼️笑 ちゅーわけで明日も勝つで👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊 . #中日ドラゴンズ

なにわ昇竜会🐲関西竜党(@naniwashenglonghui)がシェアした投稿 - 2019年 9月月7日午前1時32分PDT

他にもそれぞれのチームで、中心となって活躍が期待されている選手たちばかりです。

 

 

そして今年は、なんと言っても2019年のドラフトで4球団競合の末、千葉ロッテマリーンズに入団した佐々木朗希に注目です!

190cmの長身から投げ下ろす最速163km/hのストレートは、プロの世界でどこまで通用するのでしょうか?

佐々木朗希選手はすでにナイキからもサポートを受けており、目が離せない選手です。

佐々木郎希が使用するナイキのグローブと厚底シューズ!用具サポートの経緯も

千葉ロッテの佐々木郎希選手がナイキと用具サポート契約を結び話題となっていましたが、佐々木選手は一体どんな用具を使用しているのでしょうか。 今回は佐々木選手が使っているナイキのグローブと厚底シューズにつ ...

続きを見る

 

この投稿をInstagramで見る

 

#U18W杯 🏆 #日本 🇯🇵 vs #アメリカ 🇺🇸 #試合前 #侍ジャパン の様子📸 #u18日本代表 #高校野球 #フルカウント #fullcount

Full-Count(@full_countc2)がシェアした投稿 - 2019年 9月月1日午前12時29分PDT

 

MLBの背番号『17』

海の向こう、MLBの背番号『17』は、日本とは少しとらえ方が違うようです。

永久欠番として指定されているのは、カージナルスのディジー・ディーンと、ロッキーズのトッド・ヘルトンの二人だけ。

そしてヘルトンは、投手ではなくて野手です。

現在も、チームによって投手が付けていたり、野手が付けていたり、コーチが付けていたり。

日本のように、エースが背負う番号というわけではないようです。

 

しかし、日本人としてチェックしておきたい背番号『17』の選手がいます。

エンゼルスの大谷翔平です。

日本では11を付けていましたが、2018年にMLBのエンゼルスに入団するとともに背番号は『17』に。

投手であり、打者でもある大谷翔平の活躍は、新しい『17』のイメージを創出するかもしれません。

 

しかし実は、大谷翔平が17を身にまとうのは、初めてではありません。

花巻東高校1年の夏、初めてメンバーに選ばれて渡されたのが『17』でした。

しかも花巻東高校の先輩で、現在は互いにMLBでしのぎを削る菊池雄星も、1年の時に付けていた番号でした。

花巻東高校では『17』はエース候補の番号として定着し、その後も2016年に広島に入団した高橋樹也へと受け継がれていきました。

 

まとめ

日本のプロ野球に限って言うと、背番号『17』はチームを担うエースの背番号です。

ロッテの佐々木朗希だけでなく、どのチームも楽しみな投手ばかりです。

今年は、どの背番号『17』が活躍するのでしょうか?

 

そして海の向こうMLBでは、背番号『17』を背負った大谷翔平が、プロ野球選手として、これまで誰も成し得なかった二刀流の選手として確実に歩みを進めています。

ひょっとしたら大谷翔平が引退を迎えるころ、背番号『17』は二刀流の背番号として定着しているかもしれません。

 

背番号『17』を背負った選手たちは、今シーズンどんな活躍を見せてくれるでしょうか?

『17』の活躍に着目してみると、また新しいプロ野球の楽しみ方を見つけれるかもしれません。

 

no image
佐々木郎希選手がイチローに似ていると話題!画像を比較して検証【プロ野球】

昨年高校野球で一躍注目を集めた佐々木郎希投手が、若い頃のイチロー選手に似ていると話題になっています。 高校時代に球速163キロを叩き出し将来を有望視されている佐々木選手ですが、イケメン高校球児としても ...

続きを見る


-野球
-

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.