未分類 野球

伊藤隼太は合コンでコロナ感染?感染経路やネットの反応を徹底調査

阪神の伊藤隼太選手が新型コロナウイルスに感染した原因は、合コンだったのではないかと現在話題になっています。

感染拡大が続き自粛ムードの中、伊藤選手はどのような行動をとっていたのでしょうか。

ネットの反応についても調査しました。

 

伊藤隼太選手の動向

伊藤選手含む3人が陽性

27日に阪神タイガースは藤浪晋太郎選手、長坂拳弥選手、伊藤隼太選手が新型コロナウイルス検査で陽性だったことを球団発表で明かしました。

日本のプロ野球選手で感染が確認されたのはこれが初めてです。

その後の調査で3人は、他の人物が多数参加した食事会に出席したことが明らかになります。

 

食事会は合コン?

28日、陽性が明らかになった阪神の3選手と食事をした大阪府の20代女性2人にも陽性反応が出ました。

報道によると、藤浪晋太郎選手、長坂拳弥選手、伊藤隼太選手を含める7選手と、感染が判明した女性2人を含める球団外の知り合い5人が、3月14日に食事会を開いたそうです。

この情報を受け、ネット上では「合コンではないか?」と疑う声が多数挙がりました。

さらに、この状況での3選手の行動と球団の対応の甘さに批判の声が殺到しました。

 

球団関係者によると

これを受け球団関係者は、

「コロナ感染の危険度が高い、不特定多数が出入りする飲食店ではなく、よく知る人物の自宅に招かれた上、ケータリング形式の食事ということで参加を決めた。最後までいた女性は1人で、残りは“顔出し”レベル。」

と語りました。

レストランや居酒屋で行われる「合コン」ではなく、あくまでも知人宅に招かれてのケータリング形式のホームパーティーである、ということを強調しています。

 

伊藤隼太選手は既婚者、妻も感染

合コンではないかと疑われる行動により、プロ野球選手としての自覚がないと批判を受けている3選手ですが、別の形で批判を受けたのは伊藤隼太選手です。

伊藤選手は2015年に大学時代の同級生と結婚していますが、妻帯者でありながら女性が多数出席する食事会に参加するのはどうなのか、という批判を受けてしまいました。

さらに食事会は3月14日の「ホワイトデー」の日ということもあり、なぜ家に帰らず食事会に参加したのかという疑問の声も挙がっています。

そしてその後、伊藤選手の妻も感染したことが明らかになりました。

 

結局合コンなのか?結論は出ず

3月14日に行われた食事会が結局のところ合コンであるのか、そうではないのか、は定かではありません。

もし本当に合コンであったのならば、既婚者である伊藤選手の行動は不誠実なものですが、現段階では噂でしかないので何とも言えません。

しかしこの感染拡大の状況下で、多数の人物が集まる食事会に参加したという事実は、批判されても仕方がないものでしょう。

 

伊藤隼太選手の感染経路について

厚生労働省が公表した大阪府の感染者報告によると、長坂拳弥選手は18日発症であることがわかります。

藤浪選手は21日発症、伊藤選手は22日発症なので、両選手の感染元は長坂選手の可能性があります。

そして食事会にて藤浪選手から20代女性2人に感染し、伊藤選手から妻に感染が広がっていったと考えられます。

 

阪神タイガースのコロナ対策

選手への行動規制が甘かった

阪神タイガースでは、日本プロ野球機構から示された「人混みを避け、マスク着用が選手への対策」という指示のもと指導を行なっていましたが、選手への外出禁止などの指示は出していませんでした。

球団社長である揚塩健治氏は

「今から思えばもう少し厳しく、外出禁止という形で臨んでいった方がよかったという反省がございます。結果的に、こうなりましたので大変申し訳なく思う」

と述べています。

 

食事会に参加した選手を公表せず

阪神タイガースは、3月14日の食事会に参加した他の選手を公表していません。

そのことについて他球団から残る4選手の公表を求められましたが、阪神側はこれを拒否しました。

これを受け他球団からは阪神に対して批判の声が上がっているようです。

 

伊藤選手らの陽性反応を受け、他球団は

3選手の陽性が判明する前に対戦した中日ドラゴンズでは全選手の聞き取り調査を行いました。

その結果体調不良者は見られないものの、伊藤隼太選手と接触のあった2人を自宅待機とする、と発表しました。

そして楽天イーグルスは、期間は未定とした上で30日からのチーム活動を一時休止すると発表しました。

球団のグラウンドや施設は全面閉鎖し、選手だけでなく球団職員も自宅待機で在宅勤務を行うとのことです。

これ以上のプロ野球界での感染拡大を防ぐため、各球団は対応に追われています。

 

ネットの反応

この一件に対して、ネット上ではこのような反応が挙がっていました。

このように批判の声が多く挙がっています。

しかし中には選手たちを責めないでほしいという意見もありました。

このように様々な意見が飛び交っていますが、これ以上の感染拡大を防ぐためにも、阪神タイガースは新型コロナウイルスに対してしっかりと対応していってもらいたいですね。

 

まとめ

今回は、新型コロナウイルスに感染した伊藤隼太選手の感染経路などについて調査しました。

実際のところ、話題となっている食事会が合コンだったのかについては明らかになっていませんが、このような状況下で大勢の食事会に参加するという自覚の欠如は、批判に値すると思います。

しかし、今は3選手の早期回復と、これ以上プロ野球界に感染拡大しないことを祈るばかりです。


-未分類, 野球

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.