サッカー

リヨンVSユヴェントス戦(欧州cl)の放送予定・試合日程と見どころ

2019‐2020シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)ラウンド16の戦いが始まりました。

2020年2月19日から始まった試合は、白熱した試合を繰り広げています。

今回は、その中でもリヨンVSユヴェントス戦に注目し、試合日程、放送予定、みどころを紹介していきます。

 

リヨンVSユヴェントスの試合日程と放送予定

リヨンVSユヴェントス戦の試合日程と放送予定について紹介します。

リヨンVSユヴェントス戦は2試合あります。

※全て日本時間です。

・2020年2月27日(木)5:00キックオフ

・2020年3月18日(水)5:00キックオフ

どちらも朝5:00にキックオフです。

また、放送予定に関してですが、2019‐2020シーズンのUEFAチャンピオンズリーグを生放送で見られるのはDAZNだけです。

リヨンVSユヴェントス戦も同時刻に生配信されます。

DAZNは現在キャンペーンも行っていますので、早めに登録しましょう。

また、試合が見られない人や見逃した人にも見逃し配信をしていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

リヨンとユヴェントスのチーム紹介

リヨンとユヴェントスはどのようなチームなのでしょう。

それぞれのチームや2019‐2020シーズンの成績を含めて紹介します。

リヨンのチーム紹介

【チーム名】オリンピック・リヨン(フランス)

【ホームタウン】リオン

【創設】1950年

【主な獲得タイトル】

・リーグ・アン(7回)

・クープ・ドゥ・フランス(5回)

・クープ・ドゥ・ラ・リーグ(1回)

【チャンピオンズリーグ最高成績】

ベスト4(2009‐2010シーズン)

【2019‐2020シーズン成績】

25試合:9勝9敗7引き分け(フランスリーグ11位)

現在、レアルマドリードに所属するフェルランド・メンディ選手やバルセロナに所属するサミュエル・ユムティティ選手など、数々の若手を有名選手として育て上げてきたオリンピック・リヨン。

フランスでも人気の高いチームです。

今季、リーグ11位と低迷していますが、勝負強さでラウンド16で勝ち進んできました。

この勢いで強豪のユヴェントスに挑みます。

ユヴェントスのチーム紹介

【チーム名】ユヴェントスFC(イタリア)

【ホームタウン】トリノ

【創設】1905年

【主な獲得タイトル】

・リーガ・エスパニョーラ(1回)

・コパ・デル・レイ(5回)

・UEFAヨーロッパリーグ(5回)

・UEFAスーパーカップ(1回)

【チャンピオンズリーグ最高成績】

ベスト16(1957‐1958シーズン)

【2019‐2020シーズン成績】

24試合:18勝3敗3引き分け(イタリアリーグ1位)

ユヴェントスは1905年に創設された世界を代表するビッグクラブです。

ジネディーヌ・ジダンやアレッサンドロ・デル・ピエロなどの名だたる選手がいます。

また、2011‐2012シーズンからイタリアリーグ8連覇中と強豪チームの1つです。

2019‐2020シーズンはチーム最強チームと言われるほど強く、イタリアリーグ首位を独走し、UEFAチャンピオンズリーグラウンド16に登場します。

 

リヨンVSユヴェントスのこれまでの対戦成績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

🏟 San Siro makes you think of which player? 🧐

UEFA Champions League(@championsleague)がシェアした投稿 - 2020年 2月月19日午前9時08分PST

 

リヨンとユヴェントスが過去に戦ったのは3回です。

初めて対戦したのは、2013‐2014シーズンのヨーロッパリーグ準々決勝、この試合はユヴェントスが3対0で勝利しています。

次に対戦したのは、2016‐2017シーズンUEFAチャンピオンズリーグのグループ予選です。

この試合は2試合対戦しましたが、ユヴェントスが1勝1分けと勝ち越しています。

対戦成績を総合すると2勝0敗1分けでユヴェントスが有利とされています。

今シーズンのユヴェントスはパウロ・ディバラ選手の復活によりチーム最強との呼び声が高いですが、リヨンは鉄壁の守備で調子があがってきています。

また、大きな大会に強いリヨンですので、強豪ユヴェントスを苦しめることに違いありません。

 

リヨンVSユヴェントスの注目選手

リヨンとユヴェントスの注目選手は誰なのでしょう。

それぞれのチーム別に紹介します。

リヨンの注目選手

リヨンの注目選手はチームの中心として活躍するベルトラン・オレ選手とホッセム・オアール選手です。

それぞれ紹介します。

FWベルトラン・トラオレ

2017年よりリヨンに移籍してきたブルキナファソ出身の24歳。

ブルキナファソのA代表としても活躍しています。

2016-17シーズンのUEFAヨーロッパリーグのチーム・オブ・ザ・シーズンの18人に選出されるほどの実力者です。

ドリブルから切り込んだシュートを得意としています。

チームのエースとしての活躍に注目です。

MFホッセム・オーアル

2017年にプロキャリアをスタートした21歳、3年目の若手であるホッセム・オアール選手は、テクニックがありどのポジションも器用にこなすオールラウンダーのプレイヤーです。

リヨンではミットフィルダーとして起用されることが多く、持ち前のテクニックでゴールを演出します。

パスセンスも素晴らしく、アンドレス・イニエスタ選手と比較されるほどの実力者です。

フランスのA代表入りも近いとされています。

ユヴェントスの注目選手

ユヴェントスの注目選手は、世界中で注目されているクリスティアーノ・ロナウド選手とユヴェントスの10番を背負うパウロ・ディバラ選手です。

FWクリスティアーノ・ロナウド

世界中で素晴らしいサッカープレイヤーをされているクリスティアーノ・ロナウド選手は、名門レアル・マドリードから2018年ユヴェントスへ加入しました。

アルゼンチン代表選手としても知られています。

現在、ユヴェントスでFWのポジションとして華麗なドリブル、得点を量産しています。

この大会では、更なる記録に期待されているUEFAチャンピオンズリーグの中でも注目選手の1人です。

FWパウロ・ディバラ

アルゼンチンに生まれ、イタリアで育ったパウロ・ディバラ選手は、ユヴェントスで10番をつける26歳のエースストライカーです。

2015年にユヴェントスに移籍しましたが、初年度に19得点9アシストの活躍で「La joya」(スペイン名で宝石)と称されるほどの世界中が認める選手です。

クリスティアーノ・ロナウド選手が加入直後は戸惑いもありベンチスタートが増えていたが、2019‐2020シーズンアシスト、得点とも完全復活しました。

クリスティアーノ・ロナウド選手と息のあったプレイに注目です。


-サッカー

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.