野球

野村チルドレンと呼ばれる選手は誰?古田や稲葉などプロ野球選手まとめ

2月11日、突然の訃報に衝撃が走りました。

急性心不全の為に元プロ野球選手、監督の野村克也氏の訃報が報じられました。

選手時代は8年連続ホームラン王、戦後初の3冠王を獲得。

通算3017試合出場、2901安打、ホームラン657本は全て歴代2位となる偉大な記録です。

監督としてもチームを日本一に3度導くなど名将として知られております。

そんな名将の教え子たち、野村チルドレンには誰がいるのか。

 

野村チルドレン

野村克也氏は南海、ヤクルト、阪神、楽天で監督を24年間務めました。

その中でも特に印象深いのが、「ID野球」として知られたヤクルト監督時代はないでしょうか。

万年Bクラス(リーグ4位~6位)だったチームを常勝軍団に押し上げ、その教え子達にはそうそうたるメンバーが揃っています。

古田敦也

野村チルドレンと言えば真っ先にこの人の名前が挙がります。

野村氏と同じキャッチャーで、打撃にも優れ首位打者を獲得しました。

当時キャッチャーと言えば8番バッター(9番ピッチャーの次に打撃が苦手)のイメージだったが、古田氏はクリーンアップの3番として活躍しました。

晩年には野村氏と同様プレイングマネージャー(選手兼任監督)としても話題になりました。

「代打、俺」!

名言ですね。

稲葉篤紀

現役サムライジャパンの監督も野村チルドレンの一人。

プロ入り初年度から4年間野村氏の指導を受け、バッティングを開花させました。

その後日本ハム、サムライジャパンでの活躍は言わずもがな。

札幌ドームで稲葉ジャンプ(稲葉氏の打席にファンが飛び跳ねて応援する行為。あまりにも衝撃がすごい為、稲葉ジャンプは途中から禁止となった)は名物となりましたね。

高津臣吾

現東京ヤクルトスワローズの監督。

現役時代は右のサイドスローの守護神(抑え)として試合をクローズする役割を担っていました。

セーブ王など数々のタイトルを獲得し、ヤクルトの常勝軍団を支えた名投手。

石井一久

現東北楽天ゴールデンイーグルスGM(ゼネラルマネジャー)。

現役時代は左のエースとして活躍。

その後は大リーグへとも渡り、日本を代表する投手へと成長しました。

吉井理人

現千葉ロッテマリーンズ投手コーチ。

近鉄で芽が出ない中、野村監督率いるヤクルトへ移籍すると、そこから本来の調子を取り戻し大活躍。

大リーグでも活躍する名投手となりました。

宮本慎也

元サムライジャパンキャプテン。

守備のスペシャリストであり、高い頭脳を持つ名プレイヤー。

シーズン67犠打の日本記録を持っています。

辻発彦

現埼玉西武ライオンズ監督。

野村氏とは3年間師弟関係を築き、替えの効かないリードオフマンとして活躍しました。

二塁手として歴代最多の8度ゴールデングラブ賞を受賞している守備の名手。

与田剛

「剛腕」の異名で知られた名ピッチャー。

晩年は不調がささやかれ、「野村再生工場」と呼ばれていた野村監督率いる阪神へ入団。

彼の哲学には野村氏の教えが随所に残っているといっても過言ではない。

田中将大

現役メジャーリーガー。

世界一のチームニューヨークヤンキースで活躍する投手。

入団1年目から野村氏の元で野球を学び、高卒1年目から活躍しました。

マー君の愛称で親しまれ、調子の波が激しい事から生まれた名言

「マー君、神の子、不思議な子」

は今なお語り継がれています。

圧巻だったのはメジャーリーグ移籍前年の2013年、シーズン24勝0敗のギネス記録を打ち立てました。(日本シリーズで1度敗戦投手となりました)

後にも先にも世界でもこの記録は今後破られないのではないかと言われております。

 

まとめ

2020年シーズンを控える日本プロ野球。

今期の12チームを務める監督のうち、実に6人が野村チルドレンなのです。

高津臣吾監督(東京ヤクルトスワローズ)、三木肇監督(東北楽天ゴールデンイーグルス)、矢野燿大監督(阪神タイガース)、辻発彦監督(埼玉西武ライオンズ)、栗山英樹監督(北海道日本ハムファイターズ)、与田剛監督(中日ドラゴンズ)である。

これは、野村チルドレンが現在のプロ野球界を背負って立つ存在となっていることがわかる最たる例ではないだろうか。

そして、野村チルドレンの教えを受けたそれぞれのチルドレンが今後、数々の舞台で活躍していくことは容易に想像できるだろう。

また、東京オリンピックが控える2020年。

オリンピックにおける野球競技が今大会から復活し、世界ランキング1位のサムライジャパンは金メダルを獲得することが至上命題となっています。

野村チルドレンである稲葉監督の元、天国で見守る野村氏に一番輝く色のメダルを届けることができるだろうか。

-野球

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.