オリンピック

2020年東京五輪のサッカー出場国一覧!開催国日本の強敵はブラジル以外にも

7月に迫る2020年東京五輪ですが注目競技であるサッカーの出場国は注目させるところです。

既に出場国を決めるための予選は各地で行われていて、大半は決定済みとなっており各国本番に向けて準備を進めている最中です。

東京五輪の出場国の決め方、注目のチームを紹介させていただきます。

 

2020年東京五輪サッカーの出場国は続々と出そろう

2020年東京五輪の出場国を決める予選は各地域で行われ、既に多くの地域で代表が決定しています。

つまり出場国の選手たちは夢の舞台のメンバーに選ばれるために懸命にアピールしているところなのです。

 

日本は開催国枠で出場

2020年東京五輪の開催国である日本はサッカーにつては開催国枠での出場が決定しています。

男子はアジアの予選を兼ねていた2020年1月に開催された23歳以下のアジア選手権で惨敗を喫してしまいましたが、最初から勝っても負けれも東京五輪出場には影響は受けないことになっていますのでご安心ください。

五輪でのサッカーは男子の場合は基本的に23歳以下の選手に出場権がありますが、才能あふれる若手が揃う日本には地元開催でのメダル獲得が求められています。

サッカー女子日本代表、なでしこジャパンも前回のリオ五輪はまさかの予選敗退を喫してしまいましたが、今回は開催国として貫禄をみせ2012年のロンドン五輪での銀メダルを超える結果が期待されます。

 

男子の残りは2枠、女子は4枠

東京五輪への出場国枠をかけた戦いは残りわずかとなっており、男子の場合は残すは北中米カリブ海地区に与えられた2枠を巡る争いだけです。

この地域は2012年ロンドン五輪金メダルのメキシコがいるだけに出場国がどこになるかは気になるところです。

女子は日本を除くアジアから残り2枠、他にはアフリカの1枠とアフリカ予選2位となんべ位予選2位のとのプレーオフの勝者です。

アジアは4チームに絞られていますが、新型コロナウイルスの影響で延期が起きているので少し時間がかかるかもしれません。

アフリカ予選は1枠の出場権をめぐりカメルーンとザンビアがホーム&アウエーの2試合形式で対戦中で、1試合目はカメルーンの勝利で終わっています。

この試合に敗れた国は南米予選2位のチリとプレーオフを行うことになり、プレーオフの勝者が東京五輪への最後の出場国枠を掴みます。

 

2020年東京五輪サッカーの出場国枠は狭き門

2020年の東京五輪サッカーに出場するためには狭き門を突破しなければならず、強豪国でもそう簡単にはいきません。

2020年東京五輪の出場国はその関門を突破した選ばれし国なのです。

 

ワールドカップの半分しかない出場国枠

2020年の東京五輪サッカーの出場国枠は男子が16か国、女子が12か国しかありません。

サッカー界最大のイベントであるワールドカップの場合は男子が32か国、女子が24か国(2023年大会は32か国)なのでたったの半分ということになります。

サッカーだけの大会と単純比較は出来ないもののいかに出場が難しいかは数字を見ただけでも明らかです。

 

予選方式もシビア

2020年東京五輪サッカーの出場国枠は各大陸のサッカー連盟ごとに出場枠が決まっています。

各サッカー連盟で予選を行い上位の国が東京五輪へ出場国となることはワールドカップなどと同じではありますが、リーグ戦で長期的に行われることが一般的なワールドカップ予選と違い短期間での集中開催やトーナメント方式で行っているものがほとんどです。

男子のアジア予選の場合はアジア選手権が予選を兼ねていたこともあり4チーム総当たりのグループリーグを2位以内で通過し、そこから8チームで行われる一発勝負のトーナメントで3以内に入ることが条件でした。

準決勝なら負けても3位決定戦に回りますが、準々決勝であれば負けたらそこで終わりです。

長期のリーグ戦であれば万が一不調でもメンバーの入れ替えなどでチームの立て直しもできるものが短期決戦だとそれも叶わないので難しくなります。

 

2020年東京五輪サッカーの出場国紹介

3月7日時点で決定している出場国を男女別にご紹介します。

注目チームも挙げますので観戦の参考にしてもらえれば幸いです。

 

男子出場国

  • 日本
  • 韓国
  • サウジアラビア
  • オーストラリア
  • スペイン
  • ドイツ
  • ルーマニア
  • フランス
  • アルゼンチン
  • ブラジル
  • エジプト
  • コートジボワール
  • 南アフリカ
  • ニュージーランド

注目は前回のリオ五輪で悲願であった初の金メダルを獲得したサッカー王国ブラジルです。

ワールドカップでは近年思うような結果が出ていないだけに東京五輪で王国の威厳を見せることができるかは注目です。

2年前のロシアワールドカップを制したフランスも大注目です。

五輪サッカーは原則23歳以下ですのでまったく別のチームではありますが、優勝に大きく貢献したムバッペ選手が出場すれば他国の脅威になることは確実です。

 

女子出場国

  • 日本
  • イングランド
  • オランダ
  • スウェーデン
  • ブラジル
  • アメリカ
  • カナダ
  • ニュージーランド

女子の場合は年齢制限がありませんので国際サッカー連盟が出しているFIFAランキングと前年に行われた女子ワールドカップの実績が目安になります。

その中で優勝候補筆頭はアメリカで、日本も何度も苦杯を嘗めることになった永遠のライバルとも言えます。

その視点で言えばワールドカップで日本を倒してその勢いのまま準優勝を果たしたオランダも初出場ながら十分金メダルを狙える国と言えます。

 

まとめ

2020年東京五輪の出場国は揃いつつあり開幕が待ち遠しくなってきました。

チケットを持っている人は予選を勝ち抜いた世界の強豪国の試合を生で観戦できて幸せでしょう。

男女ともに日本が金メダルを獲得してくれることが理想ですが、もしそうならなくても十分に楽しむことが出来そうな出場国の面々です。

-オリンピック

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.