野球

読売ジャイアンツの開幕投手は2020年の野球界を引っ張る大エース菅野智之

3月20日に開幕予定の2020年シーズンのプロ野球。

セ・リーグ王者読売ジャイアンツの戦いには注目が集まりますが、その2020年の栄えある開幕投手はエース菅野投手が決定的です。

2020年の開幕投手を任される菅野投手と開幕投手の重要性についてまとめました。

 

読売ジャイアンツの開幕投手は2020年も菅野智之投手

エースの称号とも言える開幕投手ですが、2020年シーズンは菅野投手で既に決まっています。

その決定までの流れをみれば菅野投手が絶大な信頼がある投手であることがわかります。

 

開幕投手はシーズンオフには決定済み

菅野投手が読売ジャイアンツの2020年シーズンの開幕投手を務めることは昨シーズンのオフには明らかになっていました。

契約更改の会見で菅野投手自身が既にチームから通達されていることを明かしています。

開幕投手の決め方は各チームで違いますが、一般的にはキャンプやオープン戦を通してアピールに成功した選手が指名されるものです。

ところが菅野投手の場合はまだ前のシーズンが終わったばかりだというタイミングで決定していますのでアピールの必要もないほど絶対的な存在と言えます。

早めに指名することのメリットはオープン戦でもアピールを焦らずにコンディションを開幕戦に調整できることが挙げられます。

本人の気持ちとしてもエースとして信頼されていると感じられて燃え上がるものがあるでしょう。

普通はこのような特別待遇は他の投手のモチベーションを下げてしまいますので、誰も文句を言えないほどの実績がある投手にしか出来ない方法と言えます。

 

開幕投手は自身6度目の大役

ケガもなく菅野投手が開幕戦を迎えることになれば自身にとって3年連続6度目の大役ということになります。

読売ジャイアンツで開幕投手を務めた回数が最も多いのがメジャーリーグでも活躍した上原浩治投手の7回ですので菅野投手はそれに次ぐ歴代2位となります。

読売ジャイアンツで開幕投手を6回務めた投手はあと2人いますが、斎藤雅樹投手と堀内恒夫投手という球界を代表する偉大な投手ですので菅野投手もレジェンドの仲間入りということになります。

 

読売ジャイアンツの他の開幕投手候補は?

菅野投手が偉大な選手であることに疑う余地はありませんが、読売ジャイアンツの他の投手もご紹介します。

開幕投手は前年のチームの勝ち頭が務めることも多いですが、2019年にチームトップの15勝を挙げた山口投手はメジャーリーグへ移籍しました。

2番目が11勝の菅野投手ですが、その他の先発投手は若手が多いため楽しみではあるものの荷が重いのが実情でもあります。

あってほしくないことですが、菅野投手がケガ等で出遅れた場合は昨年8勝を挙げた4年目の桜井投手などが開幕投手候補となってきます。

 

読売ジャイアンツの開幕投手に指名された菅野選手とは

読売ジャイアンツの2020年シーズン開幕投手となる菅野投手のことは名前を知っていても詳しくはないという人もいるでしょう。

菅野投手についてトピックを挙げてご紹介します。

 

浪人して読売ジャイアンツ入りしたチーム愛が強い選手

菅野投手は東海大学から2013年シーズンより読売ジャイアンツに加入しています。

その入団までには紆余曲折があり、実は菅野投手は1年野球浪人をしています。

かねてから読売ジャイアンツ入団を希望していた菅野投手はそれにふさわしい実力を備えて「大学ビッグ3」とまで呼ばれるほどとなり2011年秋に行われたドラフト会議を迎えます。

しかしそのドラフト会議で読売ジャイアンツの他に日本ハムファイターズが菅野投手を1位で指名し、抽選の結果日本ハムファイターズが菅野投手の交渉権を獲得しました。

菅野投手は悩んだ末に日本ハムファイターズへの入団を拒否し浪人を選びます。

社会人野球などに進むと2年間は指名が出来ないための浪人選択でしたが、公式戦に出場できないリスクの中でも自分を磨いた菅野投手は翌年のドラフトで念願の読売ジャイアンツ入団を果たすのでした。

また読売ジャイアンツの監督である原辰徳氏は菅野投手の伯父にあたっていますが、実績があるので縁故とは無縁と言えます。

 

球界最高年俸の日本を代表するエース

読売ジャイアンツに入団以降の菅野投手は1年目から目覚ましい活躍をみせ13勝を挙げて優勝に貢献すると、2014年には最優秀防御率でプロ2年目にして初の個人タイトルを受賞します。

2017年、2018年には連続して先発投手の最高の名誉と言える沢村賞を受賞し、プロ野球最高の投手の称号を手にします。

2019年オフに報道された年俸6億5,000万円は史上最高額となっており、どの面をとってもプロ野球を代表する選手です。

2020年に開催される東京オリンピックへの出場にも意欲を燃やしており、代表入りとなれば読売ジャイアンツだけではなく日本のエースとして活躍を見せてくれるはずです。

代表に選出されるためにもシーズン前半戦での活躍は不可欠であり、注目を集める開幕戦は菅野投手にとって重要な一戦となります。

 

読売ジャイアンツの開幕投手である菅野投手が2020年に最初に戦う相手は?

読売ジャイアンツの開幕戦は3月20日に本拠地東京ドームで行われる横浜DeNAベイスターズとの試合です。

ベイスターズは昨年のセ・リーグで2位に入ったチームで、主砲の筒香選手がメジャーリーグに移籍した穴はあるものの強敵であることに間違いありません。

横浜DeNAベイスターズの開幕投手は昨年リーグ2位の13勝を挙げた今永投手が有力視されています。

菅野投手は直近2年の開幕戦は黒星となっていますので今年こそは勝利を期待します。

 

 

まとめ

読売ジャイアンツの開幕投手を2020年も務める菅野投手ですが、今年はオリンピックもあるので大車輪の活躍が期待されます。

読売ジャイアンツにとっても菅野投手にとっても最高のシーズンとなるよう、シーズンの行方を占う開幕戦には大注目です。

 

-野球

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.