トピックス

大規模イベントの定義は何?コロナの影響で中止・延期になるスポーツ・文化イベント

世界中で猛威を奮っている新型肺炎コロナウイルス。

日本も例外ではなく、既に死者も出ており、感染者も日に日に増加しています。

日本政府としても対応を発表しており、スポーツや文化に関するイベントの中止や延期の対応をとるよう要請しました。

また、2月29日に安倍首相が会見し、公立小学校、中学校、高等学校の休校を要請する通達を出しました。

この先日本はどうなっていってしまうのか、実際に中止・延期となったイベントにはどのようなものが含まれているのでしょうか。

スポーツ界

 プロ野球

プロ野球は、オープン戦は開催するものの、全ての試合で無観客試合をすることになりました。

既に販売済みのチケットは払い戻し、招待チケットは無効になるようです。

なお、ペナントレースの開催についてはまだ決定はされていません。

Jリーグ(サッカー)

Jリーグは、3月15日までの全ての公式戦(Jリーグ、YBCルヴァンカップ)の延期を決定しました。

代替日についてはオリンピック期間以外の平日を予定しているようです。

しかし更にコロナウイルスの 収束が遅れれば、オリンピック期間中に行う可能性も示唆しております。

Bリーグ(バスケットボール)

Bリーグは、3月11日までの公式戦の延期を決定しました。

Vリーグ(バレーボール)

Vリーグは、残りの試合を無観客試合 及び中止にしました。

大相撲

大相撲は、3月8日から開催する春場所を無観客試合で行うことにしました。

競馬

2月29日以降の中央競馬について、無観客で行うことにしました。

音楽・文化イベント

ジャニーズ

2月27日~3月11日までの公演を延期、もしくは休演することが決定しました。

デビューを控えるSixTones、NEWS、嵐 などのイベントが予定されていました。

EXILE

EXILEも東京公演を中止するとの事です。

その他音楽イベント

早々たるアーティストのコンサートが中止・延期にすると発表しております。

・Perfume
・EXILE
・UVERworld
・TWICE
・米津玄師
・福山雅治
・星野源
・back number
・MWAM
・浜崎あゆみ
・倖田來未
・SKY-HI
・清水翔太
・サカナクション
・森山直太朗
・E-girls
・AKB48

TGC(東京ガールズコレクション)

東京ガールズコレクションについては、無観客で行うことになりました。

LINEでの視聴は可能とのことです。

 

テーマパーク等の施設

東京ディズニーリゾート(ディズニーランド・ディズニーシー)

2月29日~3月15日までの期間臨時休園とすることを決定致しました。

それに加えて、併設するショッピングモールのイクスピアリも同様の対応となります。

開業依頼初めてとなる異例の対応です。

年間パスポートなどのチケットについては一部対応協議中になります。

ユニバーサルスタジオジャパン

ディズニー同様2月29日~3月15日までの期間臨時休園とすることを決定致しました。

同期間のチケットを持っている人へは返金対応をすることになります。

サンリオピューロランド

2月22日~3月11日までの期間臨時休館とすることを決定致しました。

三鷹の森ジブリ美術館

2月25日~3月17日までの期間臨時休館とすることを決定致しました。

スヌーピーミュージアム・ソニーミュージック六本木ミュージアム

2月29日~3月13日までの期間臨時休館とすることを決定致しました。

上野動物園

2月29日~3月15日までの期間臨時休園とすることを決定致しました。

葛西臨海水族園

2月29日~3月15日までの期間臨時休園とすることを決定致しました。

 

まとめ

大規模イベントとは、不特定多数の人が集まるイベントで概ね1万人を超える規模のイベントと予想されます。

しかし規模に限らず自粛ムードが流れているのは事実です。

まるで東日本大震災の時のような空気が街に流れているのは確かではないでしょうか。

しかし、今度の相手は目に見えないウイルス。

どこまで自粛していいものか、正直なところ判断が難しいので、とりあえず「中止にしておけば波風が立たない」という結論もありなのではないかと思います。

上記で紹介したイベント・テーマパークについての中止・延期期間はあくまで現時点であり、3月中旬頃の状況を鑑みて開催可否の決断が下されます。

日本としては安倍首相がリーダーシップを発揮し、公立小学校、中学校、高等学校に休校を要請したり、スポーツジムやライブハウスなど、密閉された空間で多数の人が集まる施設の自粛を要請しております。

その結果日本経済は一旦機能を失い、大幅な株価下落の危機にも直面しかねません。

この対応が新型コロナウイルスの感染拡大防止、そして日本の危機を回避する手段と信じ、我々は日々を生きていかねばなりません。

一日も早いコロナウイルスの収束を願っています。


-トピックス

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.