野球

夏の甲子園(高校野球)2020の大会・予選が中止になる可能性と日程

 

2020年は夏の甲子園にとって様々な懸念材料がある年です。

  • コロナウイルス
  • 東京オリンピック
  • 地球温暖化による気温の上昇

果たして数々のドラマを生み出してきた夏の甲子園は今年も開催することができるのでしょうか?

また、開催する場合の日程はどのようになるのかもまとめたのでぜひ参考にしていただきたいです。

過去に中止になった例

夏の甲子園大会は2020年で102回目になります。

ではこれまでの101回の中で甲子園が中止になった回は存在するのでしょうか?

実は回だけあります。

第4回大会

第4回大会は大正7年に開催される予定でした。

大正→昭和→平成→令和(現在)なのですごい前のことですね。

中止になった理由は米騒動でした。

米の値段が上昇して買い占める人が出た結果、国内のほとんどの地域で騒動が起こってしまったため野球をやるどころではなくなってしまったそうです。

選手たちの安全も確保できない状態ですから中止するのも仕方ありません。

第27回~第31回

この時期に起こっていた誰もが知っているイベントは何でしょうか?

第二次世界大戦です。

さすがに日本も必死に戦っている中野球をするわけにはいかないですよね。

 

コロナウイルスによる影響

まずみなさんが心配していることの1つにコロナウイルスがあると思います。

先日(3/4)、春の甲子園が無観客試合を前提に準備を進めていくことが高野連から発表されました。

日本国内では感染者が続々と発見されているためこの対応は当然ともいえるでしょう。

無観客試合で行われる場合は以下のようになります。

  • スタンドでの応援自粛
  • 開会式の中止
  • 組み合わせ抽選会の代理抽選

では、夏の甲子園もコロナウイルスの影響を受けるのでしょうか?

答えはNOだと思います。

現在中国の一部ではコロナウイルスの影響が収まりつつあると報じられていますしワクチンができるのも時間の問題だと考えられるからです。

甲子園はブラスバンドや選手たちの応援も一つの見どころですので無観客で行うのはつらいですよね。

 

東京オリンピック開催による影響

こちらに関しては影響があるのは東京地区だけでしょう。

東東京大会・西東京大会が開催されている「神宮球場」が東京オリンピックの待機場所として使われているためです。

そのため準決勝以降の6試合は「東京ドーム」で開催されます。

しかしほかの地域に関してはオリンピックの影響を直接受けることはなく、甲子園球場も例年通り利用できるのでオリンピック開催によって甲子園が中止になることはないと言えるでしょう。

もちろん東京オリンピックの開催によって世界からたくさんの人たちが日本に訪れることで交通機関などに影響はあると思いますがテロなどが起きない限りは甲子園に影響はなさそうです。

気温の上昇による選手たちの身体への影響

夏の甲子園大会にとって一番影響があるのは気温だと考えられます。

2019年11月27日に衆議院文部科学委員会での荻生田光一文部科学相の発言は以下のようなものでした。

「アスリートファーストの観点から言えば、もはや甲子園での夏の大会は無理だと思う。

確かにその通りですよね。

環境省が暑さ指数(WGBT)というのを公表しているのですが、この指数が31度以上を超えると運動は原則中止しなければならないのです。

しかし夏の甲子園大会はほぼ毎日WGBTが31度を超えているのにもかかわらず行われています。

アスリートファーストの観点から言えば何時間も直射日光を浴び続けている選手の身体への影響も考えて中止にするべきというのは納得がいきます。

また、影響があるのはグラウンドに立っている選手たちだけではありません。

スタンドで応援している吹奏楽部やチアリーダー部の方たちや観客席にいる一般の方も長時間直射日光を浴び続けることで脱水症状や熱中症を引き起こす恐れがあります。

選手への負担を減らすために準決勝前から休養日を設けるなどの措置はしていますがそれもどこまで効果があるのかは疑問が残ります。

今年の甲子園大会が暑さの影響で中止になる可能性はまずないと思いますが、今後はどうなるか不明です。

 

日程

日(曜日) 時間 試合数
8/7(金) 16時~ 組み合わせ抽選会
8/10(月)~8/21(金) 8時~(8/10のみ9時~) 3or4
8/22(土) 休養日
8/23(日) 9時~ 準決勝
8/24(月) 休養日
8/25(火) 14時~ 決勝

 

 

まとめ

夏の甲子園(高校野球)2020大会・予選が中止になることはまず無いでしょう。

コロナウイルスや東京オリンピックなど様々な影響が重なっていつもと違うことから心配している方もいるとは思いますが先ほども述べたようにテロなどが起きない限りは開催されると思います。

今までに甲子園が中止された例を見ても戦争や国内紛争が起きない限りは行われてきているのです。

あの東日本大震災が起きた年も甲子園は開催されていました。

夢と希望と感動を与える夏の甲子園大会が今年も無事に開催されることを願っています。

-野球

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.