野球

2020年プロ野球の解説者江川の順位予想!セ・リーグとパ・リーグの優勝候補はどこ

2020年のプロ野球、解説でおなじみの江川卓さんの順位予想のについてまとめました。

プロ野球の開幕が近づき、昨シーズンはセリーグでは読売ジャイアンツ、パリーグでは西武ライオンズがそれぞれ優勝となりました。

今回は江川卓さんによる毎年恒例、2020年プロ野球の順位予想をまとめました。

 

セ・リーグの順位予想と優勝候補

まずは江川さんの今シーズンのセリーグ順位予想になります。

 

1位. 横浜DeNAベイスターズ(昨年2位)

投手力5.5  打撃力4.0  計9.5

2位. 読売ジャイアンツ(昨年1位)

投手力4.0  打撃力5.0  計9.0

2位. 中日ドラゴンズ(昨年5位)

投手力4.5  打撃力4.5  計9.0

4位. 阪神タイガース(昨年3位)      投手力4.5  打撃力4.0  計8.5

5位. 広島東洋カープ(昨年4位)      投手力4.0  打撃力4.0  計8.0 

6位. 東京ヤクルトスワローズ(昨年6位)  投手力3.5  打撃力3.5  計7.0

と予想されています。

 

江川さんは投手力と打撃力をそれぞれ6点満点で分析された結果、2位が2チームとなり、優勝は横浜DeNAベイスターズとなりました。

江川さんは今年は東京五輪による一ヶ月間の中断期間があるので投手力がカギになると予想されています。

その中で横浜の今永投手を中心とした投手力が素晴らしいと評されています。

打撃力も主砲だった筒香選手はチームから離れてしまいましたがソト選手、ロペス選手、加えて新加入のオースティン選手がいるので打撃力も問題ないとされ1位予想です。

連覇が期待される巨人では山口投手が抜けた穴が大きいとされています。

連覇の条件として下がった投手力を打撃力で賄うため、坂本選手、丸選手、岡本選手らがそれぞれ打撃、特に40本近くホームランを打つことが重要だと語っています。

中日は昨年ノーヒットノーラン、最優秀防御率を達成した大野投手を筆頭に投手力を高く評価されており特に昨年9勝の大野投手が今シーズン15勝に届くのではないかと予想されています。

一昨年に3連覇を果たした広島は5位予想です。

昨年本塁打を26本打ったバティスタ選手が抜けたことにより打撃力が落ちたことが理由と語っています。

 

パ・リーグの順位予想と優勝候補

パリーグの予想です。

 

1.福岡ソフトバンクホークス(昨年2位)

投手力5.0  打撃力3.5  計8.5

2位.オリックスバッファローズ(昨年6位)

投手力4.5  打撃力4.5  計9.0

3位.東北楽天ゴールデンイーグルス(昨年3位)

投手力3.5  打撃力5.0    計8.5

3.埼玉西武ライオンズ(昨年1位)                         投手力3.5  打撃力5.0  計8.5

5.北海道日本ハムファイターズ(昨年5位)          投手力4.0  打撃力4.0     計8.0

6.千葉ロッテマリーンズ(昨年6位)                     投手力3.5  打撃力4.0  計7.5

 

投手力、打撃力の点数だけを見ると2位予想になるオリックスが一番高いです。

しかし江川さんはソフトバンクに最近新加入したバレンティン選手により打撃力が上がり優勝するのではないかと予想されています。

バレンティン選手は昨年セリーグのヤクルトスワローズで30本以上のホームランを打った選手です。

2位のオリックスは昨年は最下位となりましたが山岡投手、山本投手を筆頭とした投手陣により2位、数値上は1位も狙うことができると予想しています。

 

 

解説者江川の順位予想は当たる?

ここまで2020年の江川さんによる順位予想をご覧いただきましたが毎年恒例の順位予想、果たして的中率はどうなのでしょうか。

実はセリーグにおいては過去9回予想を行っており、その内なんと6回も優勝チームが的中しています。

そこで昨シーズンの順位予想を振り返ってみました。

 

セリーグ

1.読売ジャイアンツ(2019年1位)

2.東京ヤクルトスワローズ(2019年6位)

3.広島東洋カープ(2019年4位)

4.横浜DeNAベイスターズ(2019年2位)

5.中日ドラゴンズ(2019年5位)

5.阪神タイガース(2019年3位)

 

パリーグ

1.福岡ソフトバンクホークス(2019年2位)

2.北海道日本ハムファイターズ(2019年5位)

3.埼玉西武ライオンズ(2019年1位)

4.オリックスバッファローズ(2019年6位)

5.千葉ロッテマリーンズ(2019年4位)

6.東北楽天ゴールデンイーグルス(2019年3位)

 

昨年はこのような予想と結果となっています。

セリーグに関しては優勝と5位を見事的中させていますね。

パリーグに関しては残念ながら的中した予想はありませんでした。

とはいえ今まで優勝予想は高い確率で的中させているので今シーズン優勝と予想した横浜ベイスターズ、福岡ソフトバンクも期待できるのではないでしょうか。

 

今回の記事では毎年恒例の江川卓さんによる2020プロ野球の順位予想についてまとめました。

果たして江川さんの予想が的中するのか、そういった面でも開幕が待ち遠しいですね。

-野球

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.