オリンピック

久保建英は東京オリンピックに出場しない可能性や理由、プロフィールも紹介

サッカーの久保建英選手が東京オリンピックに出場しない可能性が浮上しました。

なぜ、出場しない可能性が浮上したのでしょうか。

久保建英選手のこれまでの実績や周囲の評価も含めて紹介します。

 

久保建英が東京オリンピックに出場しない可能性が浮上した理由は

選手が東京オリンピックに出場しない可能性が浮上していますが、理由はいくつかあげられます。

理由について紹介します。

ヨーロッパリーグの開幕直前だから

久保建英選手は、現在、スペインのレアルマドリードに所属しています(2020年6月30日まで、同じくスペインのRCDマジョルカにレンタル移籍)。

レンタル移籍解除後は、継続してRCDマジョルカに所属する可能性もレアルマドリードに戻る可能性もあります。

どちらにしてもスペインリーグ(ラリーガ・サンタンデール)に所属する訳ですが、スペインリーグの開幕は8月中旬から翌年の5月下旬です。

2019‐2020シーズンは、2019818日~2020年の524日となっています。

しかし、東京オリンピックは2020年7月22日から2020年8月8日です。

久保建英選手はレアルマドリードに所属後、すぐレンタル移籍をしたので、レアルマドリードではほとんどプレイをしていません。

即戦力として期待されている久保建英選手を開幕前の大事な時期にチームが手放さない可能性があります。

日本代表としてもチーム練習をしなければならないので少なくとも2020年6月からチームに合流しなければなりません。

そのことも含めて、東京オリンピックに出場しない可能性が浮上しています。

サッカーはオリンピックで注目度が低い

これは野球やバスケットボールにも言えることですが、ヨーロッパのサッカー―リーグや野球はオリンピックでの注目が低いから、チームを優先してほしいというチーム側の意向も東京オリンピックに出場しない可能性が浮上した1つの理由です。

世界的に有名なサッカー選手や野球選手のほとんどがオリンピックに出場しません。

世界を含め選手達は、サッカーであればワールドカップ、野球ならメジャーリーグ、バスケットボールならNBAに注目をしています(賞金の問題もありますが)。

また、オリンピックは試合数が多く、過密スケジュールです。

疲労や怪我にも繋がりかねません。

そのことも踏まえて、大事な時期にオリンピックという舞台に立たせたくないとチームが考えているようです。

久保建英自身はオリンピック出場をどう思っているのか

上記の2つはチーム側の意見ですが、久保建英選手自身はどうなっているのでしょう。

久保建英選手自身は、選ばれたら出場したい気持ちはあるようです。

日本選手にとってオリンピックは夢の舞台、まして東京で開催されるオリンピックですので、出場したい気持ちもあるのでしょう。

しかし、ヨーロッパリーグで活躍したいのは本音です。

以前、日本代表の召集のために移動した距離は約2万キロ、そのために、レアルマドリード(移籍元)との対戦では後半14分からしか出場していません。

疲れもあったそうですが、本人にとって絶好のアピールの場を逃したことになります。

本人としても先のことを考えると複雑のようですが、本人の意向だけでは通らないという現状もあるようです。

 

久保建英のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

インスタグラム始めました。

久保建英/Takefusa Kubo(@takefusa.kubo)がシェアした投稿 - 2019年 1月月14日午前4時40分PST

久保建英選手とは、どのような選手なのでしょう。

これまでの経歴を含めて紹介します。

【名前】久保建英(くぼたけふさ)

【生年月日】2001年6月4日(18歳)

【出身地】神奈川県川崎市

【身長/体重】173㎝/67kg

【ポジション】FW

【利き足】左足

【経歴(サッカー歴)】

・2004年(3歳):坂浜サッカークラブ(東京都稲城市)所属

・2009年まで(8歳まで):東京ヴェルディ1969所属

・2009年(8歳)~:川崎フロンターレ下部組織に入団

・2011年8月(10歳):FCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)入団テストに合格し、アレビンC(スペイン10-11歳)に入団

・2014-15年(13~14歳):インファンティルAに所属

・2015年3月(14歳):FC東京下部リーグ所属

・2017年11月(16歳):FC東京とプロ契約

・2018年8月(17歳):横浜F・マリノスへの期限付き移籍

・2019年(18歳):リーガ・エスパニョーラ(スペイン)のレアル・マドリードへ移籍

・2019年8月22日:RCDマヨルカへの期限付き移籍

久保建英選手は神奈川県出身のプロサッカー選手です。

3歳からサッカーをはじめ、現在は、名門スペインのレアル・マドリードに所属しながら、RCDマヨルカにレンタル移籍しています。

経歴を見てわかると思いますが、久保建英選手は若くから海外でプレイしている選手です。

これまでに日本から海外に移籍した選手の年齢について紹介します。

 

海外に移籍した日本人サッカー選手の年齢

次に海外に移籍した代表的な日本人サッカー選手の年齢を紹介します。

※()は現在所属している選手です(引退している選手も含みます)。

・宮市亮選手(FCザンクトパウリ):18歳

・森本貴幸選手(アビスパ福岡):18歳

・宇佐美貴史選手(ガンバ大阪):19歳

・南野拓実選手(リヴァプール):19歳

・中田英寿選手(引退):21歳

・香川真司選手(レアルサラゴサ):21歳

・本田圭佑選手(ボタフォゴFR):21歳

・内田篤人選手(鹿島アントラーズ):21歳

・清武弘嗣選手(セレッソ大阪):22歳

・長友佑都選手(ガラタサライ):23歳

サッカー選手は、高卒でJリーグに所属し、実績を認められて海外に渡る選手が多いです。

その平均年齢は、22歳と言われています。

また、他のスポーツを見ると、バスケットボールの八村塁選手は21歳でNBAに入りましたし、日本の野球はFA制がありメジャーリーグ挑戦は年齢が上がりますが、大谷翔平選手は23歳でメジャーリーグへ渡っています。

そんな中、久保建英選手は若干10歳でスペインリーグの下部リーグに移籍と、日本の高校などでサッカーをせず海外に渡っています。

早くから海外でプレイしたい気持ちが強かったようです。

海外で育ち海外で活躍する日本人選手が多くいる中、久保建英選手は、FCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)入団テストに合格という自ら海外の道を切り開いた選手です。

 

久保建英のこれまでの実績や評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

Un punto muy sufrido pero merecido 🦾🦾 Ahora a por el próximo partido que esto sigue!!! #cucho#es#top#😂#takefusakubo#+1#mallorca

久保建英/Takefusa Kubo(@takefusa.kubo)がシェアした投稿 - 2020年 2月月21日午後3時24分PST

久保建英選手の実績は、日本・世界の評判はどうなのでしょう。

実績と評判それぞれ紹介します。

久保建英選手の実績・ゴール数

2016‐2018年、FC東京(U-23):34試合出場5得点

2017-2019年、FC東京:19試合4得点

2018年、横浜F・マリノス:5試合1得点

2019年~、RCDマヨルカ:13試合3得点

サッカーを知らない人が点数だけみれば少ないと感じる人もいるかも知れませんが、15歳からの成績です。

まして、2019年からレンタル移籍しているRCDマヨルカでたたき出した3得点は、世界の最高峰リーグと呼ばれるスペインリーグでの得点ですので、いかに素晴らしい選手であるか分かります。

日本のJリーグに入団した理由も、FCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により久保の公式戦出場停止処分により帰国したので、この処分がなければ日本でプレイすることはなかったのではないかと言われる位、海外で通用する選手といえます。

久保建英選手の評価

久保建英選手は、日本より海外の評価が高いようです。

FC東京では育てる目的もありますが、なかなか出場機会に恵まれず出場機会を求めてレンタル移籍をしています。

その後、スペインに渡り、レアルマドリードの2部リーグでプレイしましたが、もっと実践を積ませたいとRCDマヨルカにレンタル移籍をしています。

日本・海外共に両監督やフロント陣も今がピークの選手ではなく、これから伸びしろのある期待の持てる選手なので大切に育てたいと考えているようです。

その期待以上に久保建英選手はスペインリーグで活躍してます。

2019年にCIESというサッカー調査機関が発表した欧州の有力リーグで期限付き移籍している選手の評価額の中で、久保建英選手はな33位で1700万ユーロ(約20億円)に該当しました。

久保建英選手は、世界が注目するサッカー選手の1人して名前があがる選手です。

 

さいごに

 

この投稿をInstagramで見る

 

Un punto muy sufrido pero merecido 🦾🦾 Ahora a por el próximo partido que esto sigue!!! #cucho#es#top#😂#takefusakubo#+1#mallorca

久保建英/Takefusa Kubo(@takefusa.kubo)がシェアした投稿 - 2020年 2月月21日午後3時24分PST

久保建英選手は、若干18歳にして世界のサッカーで注目されている選手です。

レアルマドリードは、世界で最も有名な強豪チームです。

そのレアルマドリードにこれまで、移籍した日本選手はおらず、久保建英選手は若干18歳で移籍しています。

これからますますマークもきつくなるでしょうし、大変なことも多いでしょう。

今後の久保建英選手に注目です。

最後までお読みいただき有難うございます。

 


-オリンピック

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.