動画配信サービス

メジャーリーグのネット中継を無料で視聴する方法!2020年最新版

メジャーリーグのネット中継はあるのでしょうか。

2020年のネット中継を無料で視聴する方法やそれそれ視聴できる放送のメリットやデメリットを紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Missing baseball? We’re right there with you. We’re here to help with some @MLBTheShow codes. Like and comment and one could be headed your way.

MLB ⚾(@mlb)がシェアした投稿 - 2020年 3月月18日午後2時06分PDT

DAZN公式はこちら

 

メジャーリーグを無料で見られるネット中継とは

メジャーリーグを無料で視聴できる方法は以下の3種類あります。

メジャーリーグ無料視聴方法

  • DAZN(ダゾーン)の1か月無料視聴サービスを利用する
  • DAZN for docomoの31日無料視聴サービスを利用する
  • スカパー!J SPORTSの初月無料を利用する

それぞれ、どのようなサービスかを紹介します。

DAZN(ダゾーン)の1か月無料視聴サービス

DAZN(ダゾーン)を加入したことがない人であれば、DAZN(ダゾーン)の加入1か月無料サービスを利用し、メジャーリーグの無料視聴が可能です。

メジャーリーグの日本人所属チームを中心に1日最大6試合を視聴できます。

また、見逃した場合は7日間の見逃し配信も視聴可能です。

1か月の無料視聴期間は、入会した日から1か月です(3/25日からであれば4/24まで)ので、月末から加入しても1か月無料で視聴でき、その期間に解約すれば料金は一切かかりません。

しかし、DAZN(ダゾーン)にまだ入会していない人限定で1度のみのサービスです。

DAZNはこちら

DAZN for docomoの31日無料視聴サービス

DAZN for docomoは、docomoユーザー限定のサービスです。

DAZNとほとんど変わりませんが、DAZNに比べて月額料金が安くなります。

無料視聴サービスに関しては、DAZNと同様、加入後に無料視聴期間がありますが、DAZN for docomoでは1か月ではなく31日無料です。

また、docomoユーザーは、DAZN for docomoとDAZNそれぞれの無料期間を利用できるので最大日1か月と31日間無料視聴が可能です(それぞれ解約する必要があります)。

どちらも1度のみのサービスです。

DAZN for docomoはこちら

スカパー!J SPORTSの加入月無料

スカパーのJ SPORTSを利用すれば、J SPORTSの加入月が無料、スカパーも加入月が無料ですので最大2ヶ月無料で視聴可能です。

スカパーのJ SPORTSは、1日に2~3番組メジャーリーグ試合を配信しています。

しかし、スカパーのJ SPORTSは、無料期間の解約ができず、料金が発生してから解約しなければなりませんので、必ず料金が発生しますので注意が必要です。

 

メジャーリーグを定期的にネットで視聴する方法

メジャーリーグは、短期でしか無料視聴できません。

定期的に視聴したい人のために、視聴できる方法とサービスや料金を紹介します。

DAZN(ダゾーン)、DAZN for docomo

メジャーリーグを視聴する上で、最も利用しやすいサービスはDAZN(ダゾーン)、DAZN for docomoです。

DAZN(ダゾーン)、DAZN for docomoはサービスは同じですが、月額料金が異なります。

DAZN(ダゾーン)の初月無料後やDAZN for docomoの31日無料サービス後の料金やサービス内容は以下の通りです。

料金・サービス

・DAZN(ダゾーン):月額税抜き1,750円

・DAZN for docomo:月額税抜き980円

・メジャーリーグの試合は、日本人選手を中心に1日最大6試合視聴可能

・見逃し配信7日間あり(一部、見逃し配信がないものもあります)

・130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題

DAZN(ダゾーン)、DAZN for docomoは、月額以外の料金は一切かかりません。

メジャーリーグの試合も日本人選手を中心に1日最大6試合視聴可能です。

また、録画機能はありませんが、見逃し配信も7日間ありますので、同時刻にある試合も見逃し配信で視聴する方法もあります。

この他にも、メジャーリーグ以外にサッカーやバスケットボールなどさまざまなスポーツコンテンツも定額で視聴できます。

DAZNはこちら

スカパー!J SPORTS

スカパーのJ SPORTSの利用料金やサービス内容を紹介します。

・J SPORTS月額2,286円(税抜)+スカパー料金月額390円(税抜き)

・メジャーリーグの試合は、1日に1~2試合を放送

・J SPORTS1~J SPORTS4までで、野球をはじめラグビー卓球などさまざまなスポーツを視聴可能

スカパーのJ SPORTSは、メジャーリーグの試合を1日に1~2試合視聴可能です。

録画もできます。

しかし、月額料金がDAZNに比べて高いのと、見逃し配信ができないこと、他のスポーツコンテンツの数がDAZNに比べると少ないので、メジャーリーグを視聴したいのであればDAZNの入会をおすすめします。

NHK総合

NHK総合もメジャーリーグの視聴は可能です。

サービス内容を紹介します。

・メジャーリーグの試合を不定期で1日に1試合

・年間13,990円(税込)

・録画可能

NHK受信料を払っている人であれば1日に1試合不定期で視聴可能です。

NHK受信料を払えば、別途契約する必要もありません。

しかし、視聴が不定期ですので、定期的に見たい人は向いていません。

NHK・BS1

NHK・BS1もNHK同様、メジャーリーグの視聴が可能です。

・年間:税別24,770円

・メジャーリーグの配信は、1日に不定期配信される

・衛星放送の他の番組も視聴可能

・衛星放送の接続が必要

・録画可能

NHK・BS1も、メジャーリーグの配信は、1日に不定期で配信されます。

年間の料金が割高のことと、メジャーリーグの配信があるかどうか分からないので、定期的に視聴したい人は向いていません。

その他

その他にMLB.TVという海外のサイトであればメジャーリーグの視聴が可能ですが、すべて英語の配信であることと料金が高額になります。

MLB.TVで契約できます。

 

メジャーリーグで活躍する日本人選手のチーム一覧2020

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ダルビッシュ有 投手の初登板は 2回1失点3奪三振の内容でした⚾️

MLB Japan(@mlbjapan)がシェアした投稿 - 2020年 2月月29日午後7時00分PST

メジャーリーグで活躍する選手を見たいと思っていても、選手のチーム名を知らなければ試合を見られません。

移籍もあり、日本人選手のチーム名が分からないこともあります。

ここでは、メジャーリーグで活躍する日本人選手のチーム一覧を紹介します。

・ダルビッシュ有(投手):カブス

・田中将大(投手):ヤンキース

・前田健太(投手):ドジャース

・大谷翔平(投手・打者):エンゼルス

・平野佳寿(投手):マリナーズ

・菊池雄星(投手):マリナーズ

・筒香嘉智(内野手):レイズ

・山口俊(投手):ブルージェイズ

・秋山翔吾(外野手):レッズ

※2020年3月最新情報です。

2020年からは、筒香嘉智(内野手)、山口俊(投手)、秋山翔吾(外野手)の3選手がメジャーリーグに仲間入りしました。

メジャーリーグは全部で32チームありますので、4分の1の確率で日本人選手の試合が見られることになります。

 

さいごに

メジャーリーグを無料視聴できる期間が最も長いのは、DAZN for docomoの1か月+31日です。

無料視聴は1度限りですので、定期的に視聴はできません。

定期的に視聴するのであれば、日本人選手を中心に1日最大6試合視聴でき、他のスポーツを含めて視聴できるDAZNがおすすめです。

DAZN(ダゾーン)は月額税抜き1,750円で、DAZN for docomoは月額税抜き980円できます。

DAZN(ダゾーン)、DAZN for docomoを利用してお得にメジャーリーグの試合を視聴しましょう。

DAZNはこちら

DAZN for docomoはこちら

 


-動画配信サービス

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.