サッカー

Jリーグのグッズ売上ランキング2019年最新版!一番人気もご紹介

Jリーグ各チームはそれぞれ多くの魅力的なグッズを販売しています。

チームのオフィシャルショップや通販ではユニフォームやタオルなどの応援グッズだけではなく、各チームのマスコットキャラクターグッズなど、豊富なラインナップの中から選ぶことができます。

今回はそんなJリーグのグッズ売上や人気グッズを紹介したいと思います。

 

Jリーグのグッズ売上ランキング

1位 ユニフォーム

様々あるグッズの中で一番人気だったのは、やはりユニフォームでした。

試合を見に行くと多くのサポーターがユニフォームを着用して応援していることがわかります。

それではどのチーム、どの選手のユニフォームが人気なのでしょうか。

Jリーグ公式ツイッターが発表した、各チームのユニフォームネーム人気ランキング1位を紹介します。

  • ヴィッセル神戸
    アンドレス・イニエスタ選手(背番号8)
  • 川崎フロンターレ
    中村憲剛選手(背番号14)
  • セレッソ大阪
    清武弘嗣選手(背番号10)

さらにJリーグ公式オンラインショップを見ると、

  • FC東京
  • 川崎フロンターレ
  • ヴィッセル神戸
  • 浦和レッズ
  • 鹿島アントラーズ

といったチームのユニフォームが人気のようです。

 

2位 タオルマフラー

ユニフォームの次に人気のグッズは、応援には欠かせないタオルマフラーです。

各チームそれぞれ販売しており、価格は1500〜2500円まで様々でした。

特に最近人気だったタオルマフラーは、2019年にヴィッセル神戸で現役を引退したダビド・ビジャ選手の引退限定タオルマフラーです。

このタオルマフラーにはビジャ選手のこれまでの所属チームや獲得タイトル、そして「Gracias Villa」とメッセージが入ったデザインとなっています。

 

3位 ぬいぐるみ

応援グッズの他にも、各チームが力を入れて販売しているのがマスコットキャラクター関連グッズです。

関連グッズの中でもぬいぐるみは一番の人気を誇っていて、Jリーグ公式オンラインショップでも約100種類ほど取り扱っています。

数あるぬいぐるみの中でも人気の商品は、「Jリーグマスコット総選挙2020」で1位を獲得した横浜Fマリノスのマスコット、マリノスケのぬいぐるみでした。

2位の名古屋グランパス、グランパスくんや3位のV・ファーレン長崎ヴィヴィくんなどのグッズも人気のようです。

 

イケメンJリーガーのグッズが人気

最近売上が好調なのは、女性人気抜群のイケメンJリーガーたちのグッズです。

株式会社リクルートライフスタイルが行なった第6回「Jマジ!イケメンJリーガー選手権」で見事優勝を果たした安部裕葵選手(現バルセロナ)や2位にランクインした仲川輝人選手(横浜Fマリノス)などのグッズは、オンラインショップでも在庫切れになるほどの人気商品となっています。

またかねてより女性ファンが多いことで知られる内田篤人選手(鹿島アントラーズ)のグッズも、人気は続いているようでした。

この「Jマジ!イケメンJリーガー選手権」では2015年・2016年柴崎岳選手(現デポルティーポ)、2017年土居聖真選手、2018年内田篤人選手、と鹿島アントラーズ所属の選手が5連覇を果たしています。

鹿島アントラーズのイケメンJリーガーたちが、チームのグッズ売上に貢献していることは間違いないでしょう。

 

Jリーグ各チームの一番人気のグッズまとめ

各チーム様々なグッズを販売していますが、現在の一番人気はどのグッズなのでしょうか。

各チームの公式オンラインショップやJリーグ公式オンラインショップのランキング1位を紹介します。

各チームの人気グッズ第1位まとめ

  • 横浜Fマリノス
    「2020 1stユニフォーム」¥15,620
  • FC東京
    「‘20 スウェジャーパーカー」¥12,100
  • 鹿島アントラーズ
    「2020アントラーズイヤーブック」¥1,100
  • 川崎フロンターレ
    「JリーグオフィシャルBlu-ray 2019J.League YBC Levain cup Road to Final」¥4,950
  • セレッソ大阪
    「20ユニフォームベア S HOME」¥1600
  • サンフレッチェ広島
    「20サンフレッチェ広島オフィシャルイヤーブック」¥1,300
  • ガンバ大阪
    「シークレットアクリルキーホルダー」¥600
  • ヴィッセル神戸
    「JリーグオフィシャルDVD『ヴィッセル神戸 シーズンレビュー2019~初タイトルへの軌跡~」¥4,500
  • 大分トリニータ
    「2020レプリカユニフォーム」¥14,300
  • コンサドーレ札幌
    「タオルマフラー(シマエナガ)」¥1,650
  • ベガルタ仙台
    「2020オーセンティックユニフォームFP1st」¥16,000
  • 清水エスパルス
    「20ユニフォームベア」¥1,850
  • 名古屋グランパス
    「2020背番号タオルマフラー1st」¥1760
  • 浦和レッズ
    「2020レプリカユニフォーム/1st」¥18,425
  • サガン鳥栖
    「2020レプリカユニフォームFP」¥17,700

 

各チーム多種多様なグッズを販売していますが、やはりレプリカユニフォームは人気商品であることがわかりました。

 

今回は様々な人気グッズやランキングを紹介しました。

オンラインショップだけでなく、スタジアムの物販販売所やオフィシャルグッズ取扱店など、Jリーググッズが手に入る場所は様々あるので、一度は足を運んでみるのもいいでしょう。

-サッカー

Copyright© トロマネ , 2020 All Rights Reserved.